★工具屋てっちゃんの工具ブログ!

工具は、使いやすさや機能を追求した芸術品!そんな大好きな工具のことから 日々の出来事や感じた事を書いてます!!

今年もやります!工具の日フォトコンテスト!

   

Pocket
LINEで送る

 

ファクトリーギアでは、5月9日を「ゴー、ク」→「コーグ」と語呂合わせで工具の日と勝手に定めました。
この工具の日を工具好きの人たちの為に何か面白いことはできないか?と2015年からフォトコンテストを開催して来ました。

僕は、第一回目の優秀者の写真とストーリーが僕は大好きなんです。
それがこちら
工具の日Tool-Last-Generations-2_2

こちらの写真が第一回目の最優秀作品です。
画像は編集してありますが、親子3代で同じレンチを持っている写真になっています。
この写真を応募してくれたのはタイの方でこの写真に一緒についていたコメントがまた素敵なんです。

私の家は、鉄の加工業を営んでいます。

そんな家の職業柄もあり、
これまでの人生において工具は常に私の傍にあるものでした。

工具とともに育ったと言っても過言ではありません。

あれは、私が高校生になった頃。
その頃から父は、毎年夏になると
私に「ハンドメイドの製作物」を宿題として与えました。

それはナイフであったり
船の模型であったり
庭の花壇に使う装飾具であったりと
実に様々なものでした。

その様々な物を作っていく過程で
私は工具の使い方を着々と身につけていきました。

そんなやり取りを繰り返しながら
私達親子は、なんともう30年も同じ
工具セットを共有して、一緒に使ってきたのです。

そのコレクションが増えていくにつれて
自身の経験と技能を育んでくれた
思い入れの深い工具達となっていきました。

投稿した写真のレンチは、私達親子が最も愛用した
思い入れのある10mmのレンチです。

最近では7歳になる私の息子が仲間に加わり
このレンチと工具のコレクションは父子3代に
渡って共有される事となりました。

父と私を繋いでくれたこの工具達が

私の子供の先の代まで受け継がれていきますように

 

もう素敵すぎます。
ものを作り出す工具だったり、ものを修理する工具は長く使えば使うほど、思い出ができ、それはその工具に染み付いたその人にしかない素敵なストーリとなります。
工具を見れば思い出す思い出の数々、僕たちファクトリーギアは、だからいい工具を提供したい、使い捨ての工具でなく、少しぐらい高くてもいい工具とともに作る思い出はお金には変えられないものです。

だから、そんな素敵な思い出とともにその工具を紹介してほしいい!
そこからこのフォトコンテストが始まりました。

 

今年のテーマは「I♡工具」です。
そして、今回は2部門を設けました

 

①ストーリ部門

 

工具を手に取って浮かんでくる思い出のシーン、
そして、その工具と人の一部が一緒に写った写真を募集致します。
工具の一部と体の一部だけでも構いません。
(写真に加工を加えてもOKです!)
ぜひ、お気に入りの工具とその素敵なストーリーを一緒に紹介してください。

 

②工具愛部門

 

写真に込められた工具愛の強さでグランプリを決定します。
愛する自慢の工具の写真を募集致します。
工具は単体でも複数でも構いません。

お気軽に応募してください。

 

応募方法

 

instagram・twitter・facebookにハッシュタグ「#fg工具の日2018」をつけて投稿
もしくはメール 59day@f-gear.co.jp して下さい。
(①か②かエントリーのジャンルを添えてください)

— 応募期間 —

5月9日(火)工具の日まで

 

景品もご用意いたします!

— 入賞者景品例 —

入賞者プレセント例

①ストーリー部門

6万円相当のDEEN工具の日スペシャル工具セット

setpkg-768x493

 

②工具愛部門

DEEN  2in1フォーカスアジャスタブル・ライト+LED LENSER K2L Magic Lightring

48F9B2E5-D09A-4899-A2C0-40FB4E6D29C0

 

景品は、入賞者に合わせて増えたりもしますので、ほんとお気軽にご応募下さい。
必ず、このハッシュタグはつけて下さいね。「#fg工具の日2018
このフォトコンテスにご応募頂いた写真はホームページやSNSでも紹介させていただきます。このハッシュタグのついているお写真はその旨ご了承いただけとこととさせていただきます。

700-7

ぜひお気軽に応募して下さい。

 

The following two tabs change content below.
澤山 哲也
工具屋に生まれ小さい頃から工具に囲まれて育ち、父の会社を手伝ってる時にお客さんと接する楽しさ、工具を使う人の環境に興味を持つ、当時のモーターショーで見たsnap-onの工具の美しさと迫力に衝撃を受けて、こんなカッコイイ工具を販売したいとファクトリーギアのFC店として豊橋店をオープンし、現在は全国13店舗、海外3店舗で上質工具を販売するファクトリーギアの社員として豊橋店店長兼中部・東関東エリアのエリアマネージャーを勤めています

 - 未分類 , , ,