★工具屋てっちゃんの工具ブログ!

工具は、使いやすさや機能を追求した芸術品!そんな大好きな工具のことから 日々の出来事や感じた事を書いてます!!

工具の進化は嬉しい事ですが、変わらないのも嬉しい

      2017/07/18

Pocket
LINEで送る

 

こんにちは、工具屋てっちゃんです。

先日、お客さんからメールを頂きました。

この3連休に久しぶりお店に行きたいんですが、店長の都合どうですか?って・・・

嬉しいですね〜。
そのお客さんは、オープン時からの付き合いなんです、豊橋店ができる前から通販でファクトリーギアを利用してくれていたお客さんで、豊橋店がオープンしてからは三重県からわざわざ遊びに来てくれて、いろんな面でファクトリーギア豊橋店を支えてくれたお客さんです。

 

IMG_3127

 

写真右が三重の四日市から来てくれる、えびちゅさんこと服部さんと真ん中は地元豊橋の石田さん。
このお二人とはほんとオープンからなので、17〜8年のお付き合いです。
特にえびちゅさんの娘さんと僕の息子が同じ年なので、子供の話題でもよく盛り上がりました。

しかし、3人とも年を取りまたね、すっかりおっさんです!^^

そんな2人と話していて、えびちゅさんが「やっぱりfacomのラチェットが一番好きだな〜」
そんな話をすると、「あの時facomのラチェット使って、シート外して・・・」
とかその時の光景が浮かんで来て、また話が盛り上がる、使う道具だからその使ったシーンが色々と思い出されて、思い出話にも花が咲きます。

そして、工具のウンチクの話が始まって・・・
なんだか面白い、話がつきません・・・

で、ふと思ったんです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA(石田さん撮影)

 

このシリーズのfacomのラチェットって、いつこの世に生まれたのか?知りませんが、その昔から、ず〜っとこのデザインです。

当時としては画期的だった72ギアのラチェット、でそのギアの音色にみんなうっとしりて、多くのファンがいました。
フランスの工具というのもちょっとおしゃれな感じで人気でした。

今では多ギアのラチェットも色々出ていますから、多ギアという面ではそんなに付加価値はないですが、古い人って言ったら失礼かな?
でも、20ギアだ36ギアだって言っていたあの時代に、このfacomは72ギアで、僕もほんと驚きましたし、ギアの音色にうっとりしてました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA(石田さん撮影)

 

この丸型のヘッドのデザイン、変わりません。
昔からずっとこのままです。
抜けやすグリップもそのまま、「グリップがすぐ抜けるんだけど〜」ってよく言われました。
「ボンドでくっ付けてください」ってなんども言いました。
今では、それも一つの味となっているのか?みなさん大きな心で受け止めてくれています。。。

工具はどんどん進化するし、それはそれでいいけど、変わらないものもあってもいいと思う。

IMG_3129

完成されたデザインってことなんでしょうか?
このラチェットはfacomの看板だと僕は思います。
だから、今後もこのままでいてほしいと思います。。。

新しいデザインはそれはそれで別シリーズで作ればいい。

このデザインのラチェットは、正直、昔ほど売れなくなったけど、でも、facomといえばこのラチェット、ほんと看板商品としてずーっと残ってほしいな・・・

豊橋店オープンの時に来てくれたお客さんとの関係も変わらず、ずっとこのまま、工具もこのまま、変わるものもあるけど、変わらないもの、変えてはいけないものもあるよな〜、なんて、久しぶりのお客さんとfacomのラチェットを持ちながらそんなことを思っていました。

えびちゅさん、石田さんありがとうございました!

 

でも、残念なことに、実はこのJ.161は廃盤になってデザインが一新されるようです。。。
悲しい・・・。
詳しくはこちら

The following two tabs change content below.
澤山 哲也
工具屋に生まれ小さい頃から工具に囲まれて育ち、父の会社を手伝ってる時にお客さんと接する楽しさ、工具を使う人の環境に興味を持つ、当時のモーターショーで見たsnap-onの工具の美しさと迫力に衝撃を受けて、こんなカッコイイ工具を販売したいとファクトリーギアのFC店として豊橋店をオープンし、現在は全国13店舗、海外4店舗で上質工具を販売するファクトリーギアの社員として豊橋店店長兼西日本エリアマネージャーを勤めています

 - 工具で思うこと , ,