★工具屋てっちゃんの工具ブログ!

工具は、使いやすさや機能を追求した芸術品!そんな大好きな工具のことから 日々の出来事や感じた事を書いてます!!

KLEIN TOOLS!クラインツールやってます!

   

Pocket
LINEで送る

 

日本では、ペンチやプライヤーでは、ドイツのKNIPEXが人気です。日本に入ってきた当時はきっと日本メーカーとの価格差などで輸入元も苦労されたと思います、でも粘りつよく日本のマーケットに浸透させてくれたお陰で、今ではプライヤーを使う人で知らない人はいないのでは?と思うくらいメジャーなメーカーですよね。

現在、日本国内では、オートモーティブや電気関連、設備系と多くの業種でKNIPEXを使う人が増えてきました。
そうなるとちょっと変わったプライヤーが欲しいと思う人もいらっしゃると思います。
そして、数年前からちらほら聞いていてブランド「KLEIN TOOLS」。このクラインツールズの取り扱いを最近始めました。

このクラインツールズは、アメリカのメーカーで、創業は1857年とまだ電気もそんなに普及していな時代、SNAP-ONよりもはるか前にシカゴで小さな鍛冶屋からスタートしたメーカーです。

その後、急速に工業化が進むなかハンドツールの需要も増えプライヤーメーカーとして、高い耐久性で瞬く間にプロ用の工具としての地位を確立したそうです。

アメリカのプライヤーメーカーというともう一社、チャンネルロックがありますが、チャンネルロックよりも歴史があるメーカーです。

22762C96-A129-4D32-AB0F-18772F14490F

このクラインツールズはロゴマークから、電気関連のお客さんに熱い支持を受けています。正直、オートモーティブ系では、どちらかと言うとチャンネルロックの方がでしょうね、でも、アメリカの工業化を支えたメーカーの工具は、工具好きならちょっと気になりませんか?

『MADE IN USA』の刻印もいいですよね!

0EC082AB-B936-48FA-8D77-491BD17F9DF4

電気関連のお仕事をされている方に人気のブランドということで、まずはペンチを仕入れてみました、今後様子を見ながらアイテムは増やしていこうと思います。

でもね、ちょっと高いんですよね、ペンチ1本1万前後します!
snap-onと比べても全然高いです、多分この世の中で一番高いペンチなんじゃなか?と想うくらい・・・。なので在庫するのにも勇気がいります、そう簡単に在庫のアイテムを増やせません、よ〜く吟味してやっていこうと思います。

ちなみにこのペンチは、26B29E18-1C11-46AB-98C0-D87993422E98

掴み面もアヤ目になっていて、日本のペンチメーカーではあまり見ない掴み面ですね。
グリップも腰袋に入りやすいビニールグリップ。
そんなクラインツールズのペンチ2000シリーズの8”のお値段は税抜き5,780円です!
通常のペンチが1万前後ですから、だいぶ頑張りました。

よかったら試しに使ってみて下さい。

通販ページはこちらから

 

 

 

The following two tabs change content below.
澤山 哲也
工具屋に生まれ小さい頃から工具に囲まれて育ち、父の会社を手伝ってる時にお客さんと接する楽しさ、工具を使う人の環境に興味を持つ、当時のモーターショーで見たsnap-onの工具の美しさと迫力に衝撃を受けて、こんなカッコイイ工具を販売したいとファクトリーギアのFC店として豊橋店をオープンし、現在は全国13店舗、海外3店舗で上質工具を販売するファクトリーギアの社員として豊橋店店長兼中部・東関東エリアのエリアマネージャーを勤めています

 - ハンドツール, プライヤー, 新商品 , ,