★工具屋てっちゃんの工具ブログ!

工具は、使いやすさや機能を追求した芸術品!そんな大好きな工具のことから 日々の出来事や感じた事を書いてます!!

映画「OVERDRIVE」にDEENが使われてます

   

Pocket
LINEで送る

映画にDEENのキャビネットが使われています!
この6月1日に映画『OVER DRIVE』が公開されます。
今まで色々な車やレースを舞台とした映画はありましたが、僕の記憶の中では、今回のようなラリーを舞台にした映画はなかったように思います。
しかも今回の主人公はメカニックですからね!これもすごいです。

ラリーと言えばハイパワーのモンスターマシンで公道を走り、世界でもっとも過酷なレースと言われ、その迫力はテレビ越しでもすごいものがあります。

そのラリーの世界最高峰のクラスはWRC(世界ラリー選手権)ですが。その登竜門としての国内トップカテゴリーを舞台した映画で、凄腕メカニックの兄と天才ドライバーの弟との誇りと絆を描いた映画です。
って僕まだ観ていませんが・・・。なので予告編

 

今までのレース映画ってドライバーにスポットライトが当たった映画が多くて、メカニックとかにスポットライトが当たった映画ってほとんどないと思うんです。(今回の主人公はメカニックです!)
レースや車が出る映画では、もちろん工具が使われているので、僕は映画でどんな工具が使われているのか?チラッと映る工具に目をいつも奪われるのです。

そんな僕ですから、今回のこのOVER DRIVEの様にメカニックが主人公となった映画で整備シーンが多く出てくるのはとっても嬉しいのです!

しかもですよ!

今回この映画にファクトリーギアが美術協力として、ファクトリーギアがプロデュースするブランド『DEEN』のキャビネットが使われているので、あちこちで登場します。(すいません、まだ観ていませんので聞いた話です・・・)

 

01re

05re

映画の撮影シーンです。
ねっ、使われているでしょ、すでにテレビコマーシャルでも流れているので、そこでもDEENのキャビネットが写っています。

正直、邦画ってあまり見に行かないのですが、これは別ですね!

それと、車はもちろん!

30293re

スクリーンショット-2018-05-25-20.28.57

天才ドライバー檜山直純の腕にも「DEEN」のロゴが入っているんです。
もう、作品よりも「DEEN」のロゴを追いかけてしまいそうです。。。

僕は初日に観に行きます!きっと・・・。

 

よかったら、映画観に行ってください。

 

The following two tabs change content below.
澤山 哲也
工具屋に生まれ小さい頃から工具に囲まれて育ち、父の会社を手伝ってる時にお客さんと接する楽しさ、工具を使う人の環境に興味を持つ、当時のモーターショーで見たsnap-onの工具の美しさと迫力に衝撃を受けて、こんなカッコイイ工具を販売したいとファクトリーギアのFC店として豊橋店をオープンし、現在は全国13店舗、海外3店舗で上質工具を販売するファクトリーギアの社員として豊橋店店長兼中部・東関東エリアのエリアマネージャーを勤めています

 - NEWS , , , ,