★工具屋てっちゃんの工具ブログ!

工具は、使いやすさや機能を追求した芸術品!そんな大好きな工具のことから 日々の出来事や感じた事を書いてます!!

なんば店で見つけたオッ!なかなかいいじゃん!

      2016/10/05

Pocket
LINEで送る

 

こんにちは、工具屋てっちゃんことファクトリーギアの澤山です。

今日4日は、なんば店勤務の最終日です。
明日5日は、北大阪店へ行きます。

そんななんば店の2階で見つけた、オッ!なかなかいいんじゃない!と思った商品を紹介しますね。

これです!

img_5596

KNIPEXのアタッシュケースタイプの工具箱です。
KNIPEXと言えば世界的にも有名なドイツのプライヤー専門メーカーで、お店でもとっても人気があります。
プライヤーというと、ニッパーやラジオペンチが頭に浮かびますよね、KNIPEXにも多くのニッパーやラジオペンチ(ロングノーズプライヤー)があります。だから電気技師などのエンジニアの方に多く使われています。本国でもそうなんでしょね。
だからでしょうか?そんなエンジニアさん向けの工具箱も用意しているんです。

見た感じはアメリカの箱メーカーのペリカンみたいな感じで、ものすごくしっかりしています。
移動を前提として考えられているのみたいで、樹脂製ですが、ちょっとやそっとじゃ壊れそうにありません。

そんな箱の蓋を開けると・・・

img_5574

中はこんな感じです。
小さいポケットが一杯あるボードが2枚、と多分ドライバーなどの細いものをしまうのに便利そうなゴムのバンドが付いているボードが2枚あって、細かいものを分けてしまえてかなり収納力はありますね。
しかも工具が全て見渡せるので現場でとっても使い易いと思います。

img_5579

そして、手間のボードを跳ね上げると、下にはパーツやちょっと大きめのモノをしまえるスペースがあります。付属でアルミの仕切り板が2枚付いていて、これは切って縦向きでも付けるみたいです。

img_5572

KNIPEXのエンブレムもタダのシールではなく、高級感があっていいですね!
ただ、キャスターが付いていないのでカートみたいに動かせないのがちょっと残念です。
でも、車で移動の方でしたらそれは無くてもまあいいのかな?
とにかく、さすがKNIPEXって感じです、高級感がしっかりあって、これで税抜き41,200円!
このクラスの工具箱でこの価格は、まあ相場だと思います。
出張の多いエンジニアの方にはちょっと見て頂きたい工具箱ですね。

The following two tabs change content below.
澤山 哲也
工具屋に生まれ小さい頃から工具に囲まれて育ち、父の会社を手伝ってる時にお客さんと接する楽しさ、工具を使う人の環境に興味を持つ、当時のモーターショーで見たsnap-onの工具の美しさと迫力に衝撃を受けて、こんなカッコイイ工具を販売したいとファクトリーギアのFC店として豊橋店をオープンし、現在は全国13店舗、海外3店舗で上質工具を販売するファクトリーギアの社員として豊橋店店長兼中部・東関東エリアのエリアマネージャーを勤めています

 - 工具箱 , ,