★工具屋てっちゃんの工具ブログ!

工具は、使いやすさや機能を追求した芸術品!そんな大好きな工具のことから 日々の出来事や感じた事を書いてます!!

色々なWERAのドライバーの在庫がありました!

   

Pocket
LINEで送る

 

工具の中でもよく使う工具だし、いろんな人が使ったことがある工具の一つドライバーですが、
WEBの検索で「ドライバー」と打つとなぜか?ゴルフクラブのドライバーが出てきて、工具屋的にはちょっと面白くないと思っています。でもゴルフも好きです・・・。

こんにちは工具屋てっちゃんです。

ドライバーって初めて使った工具だったりもする人もいると思います。
また、普段工具を使わな人でもドライバーは使うんではないでしょうか?だからなんでもいいのではなく、使い慣れていない人にこそいいドライバーを使って欲しいと思っています。いい工具は腕前をカバーしてくれますから!

そんなドライバーですが、ドイツのドライバーメーカーで「WERA」という有名は工具メーカーがあるんですが、店頭にはそのWERAのドライバーの種類が色々ありますので、ちょっと紹介します。

IMG_6299

こちら、1番人気のレーザーチップドライバーです。
ドライバーの先端をレーザーで加工して、ドライバーがネジの溝で滑らない様に、しっかりとくっつく様に加工されているので、特に力のない女性にも使いやすいドライバーです。

 

IMG_6297

こちらも先端は同じ様にレーザー加工されていますが材質が違います。
ステンレスのドライバーです。ステンレスのネジにはステンレスのドライバーがおすすめです。というのも、鉄のドライバーの先端には鉄粉がついています。せっかく錆防止のためにステンレスのネジを使っているのに、そのドライバーの鉄粉が付いたら、そこからもらい錆で錆が出てしまいます。なので、ステンレスのネジにはステンレスのドライバーがいいですね。

 

IMG_6300

こちらも先端をレーザー加工をされたドライバーですが、グリップが赤と黄色で軸の部分はカバーで覆われています。これは絶縁ドライバーです。
電気が通っている線に謝って触れても感電しない様に絶縁加工されたドライバーなのです。だから普通の人はあまり使いません、電気工事も基本は電源を落としてからの工事なのですが、やはり万が一ってことがありますから、電気まわりのお仕事の方はこの絶縁ドライバーがいいですね。

IMG_6301

こちらは、なんと先端にダイヤモンドが!
もちろん天然ではありません、人工ダイヤの粒子を先端に付着させて、ネジとの摩擦で滑りにくくしてあるのです、レーザー加工してあるドライバーと同じ目的です。
ではどっちがいいの?って話ですが、レーザーチップドライバーはギザギザしているので、柔らかいネジには、こちらのドライバーの方がグリップします。逆に硬いネジにはダイヤモンドの方が硬いので、こちらの方がグリップします。しかしどちらも摩耗しますので、消耗品には変わりませんが。。。

 

IMG_6298

最後に、こちらは貫通ドライバーです。
先端の軸からグリップエンドまで繋がっていて、グリップエンドを叩いて先端に衝撃を与えることができるドライバーです。
日本のドライバーメーカーではよく見られる貫通ドライバーですが、「ネジに合うために先端の精度をよくして加工してあるのに、叩いて先端をダメにしてしまうなんて・・・。」ということで海外メーカーにはこの貫通ドライバーってあまりないんですが、WERAは先端を衝撃に強くタガネの様にしてあるので丈夫なのです。だからレーザー加工やダイヤモンドコーティングはありません。

それぞれ特徴のあるドライバーです、WERAはその用途別にグリップの色が違います、グリップの色の好みで選んでしまいそうですが、そこはぐっと我慢して、一般的には一番最初に紹介したレーザーチップドライバーがいいと思います!

WERAのドライバーがここまであるお店は少ないですがこちらから通販もできます。

 

The following two tabs change content below.
澤山 哲也
工具屋に生まれ小さい頃から工具に囲まれて育ち、父の会社を手伝ってる時にお客さんと接する楽しさ、工具を使う人の環境に興味を持つ、当時のモーターショーで見たsnap-onの工具の美しさと迫力に衝撃を受けて、こんなカッコイイ工具を販売したいとファクトリーギアのFC店として豊橋店をオープンし、現在は全国13店舗、海外3店舗で上質工具を販売するファクトリーギアの社員として豊橋店店長兼中部・東関東エリアのエリアマネージャーを勤めています

 - ドライバー, ハンドツール , , ,