★工具屋てっちゃんの工具ブログ!

工具は、使いやすさや機能を追求した芸術品!そんな大好きな工具のことから 日々の出来事や感じた事を書いてます!!

フジ矢さんからも登場!プラモデル用のニッパー

      2016/11/27

Pocket
[`evernote` not found]
LINEで送る

 

こんにちは工具屋てっちゃんことファクトリーギアの澤山です。

以前、スリーピークスさんのプラモデル専用ニッパーを紹介しました、その記事はこちらです。
そして、この度というかちょっと前に大阪のプライヤーメーカーのフジ矢さんからもプラモデル向けのニッパーが発売されました。

img_6779

なんと3種類あります。
刃の付き方は、両刃のタイプが一つ、あとの2つはスリーピークスさんと同じ片刃です、でも刃が付いている方が逆で、スリーピークスさんは右利きの方の場合、奥から手前に切る感じ、フジ矢さんの場合は手前か奥に向かって切る感じです。
まず、ここで好みが分かれそうですね・・・。

そのフジ矢さんの2つの片刃のニッパーですが、ちょっと特徴があります。

img_6775

この写真を見て分かるかと思いますが、写真上は刃がストレートになっているタイプと、写真下は丸みを帯びたラウンド刃のタイプです。
これも、フラットで切断したい人、より切り残しを無くす為にR形状の刃で少しえぐる様な感じで切りたい人。それぞれの好みでお選び頂けます。

img_6777

3種類あった中の一つは両刃です、でも刃が薄く抵抗も少ないので、パーツをゲートから切り離すのにいいですね。刃が薄いのでエンプラなどの硬質プラスチックには向いていません。

ここで片刃のニッパーはフジ矢さんとスリーピークスさんとどっちがいいの?
って思われる方もいらっしゃると思います。

img_6809

刃の付いている方が逆というのもありますし、上の写真をご覧頂ければ分かる様に大きさも違います。。。

img_6810

刃の厚みも違います。
スリーピークスさんは薄刃の片刃で正にプラモデル専用。
フジ矢さんもプラモデル向けとしていますが、片刃のタイプは刃が厚いので硬質のプラスチックなどを切るのにいいですね。
使い分けですかね?

価格はスリーピークスさんが2,800円でフジ矢さんが2,100円なので価格はフジ矢さんの方が安いですね。
選ぶ基準はいろいろあると思いますが・・・。

The following two tabs change content below.
澤山 哲也
工具屋に生まれ小さい頃から工具に囲まれて育ち、父の会社を手伝ってる時にお客さんと接する楽しさ、工具を使う人の環境に興味を持つ、当時のモーターショーで見たsnap-onの工具の美しさと迫力に衝撃を受けて、こんなカッコイイ工具を販売したいとファクトリーギアのFC店として豊橋店をオープンし、現在は全国12店舗、海外3店舗で上質工具を販売するファクトリーギアの社員としてバイヤー部門・マーケティング部門の責任者を勤め豊橋店の店長も兼務しております

 - プライヤー , , , ,