★工具屋てっちゃんの工具ブログ!

工具は、使いやすさや機能を追求した芸術品!そんな大好きな工具のことから 日々の出来事や感じた事を書いてます!!

もうモンキーで舐めたとは言わせない!W-ZERO

      2020/10/12

Pocket
[`evernote` not found]
LINEで送る

こんにちは!工具屋てっちゃんです。

今日は、ロブテックスのモンキーレンチを紹介します。
ロブテックスと言うよりエビと行った方がピンと来る方も多いかと思いますが、このメーカーはどちらかと言うと工場や設備関連の現場で使われることが多いメーカーさんですね、僕も商社で働いているころ、まあまあ販売させていただきました。その時は日本理器って会社名でしたが・・・。

そんなロブテックスの新商品、ハイブリッドモンキーレンチW-ZEROです。

613FE453-2776-4153-849C-030DDB914AB7

まあ、モンキーレンチですから、見た目そんなに変わりませんが細かいところで色々と変わっています。
まず特徴としてモンキーで一番気になるガタ付きですが、そのガタ付きを無くすためにの工夫がここです。

B016D17F-2D8D-474E-A3C3-DA41C24A56D7

ジョーを動かすウォームギアですが、シルバーと黒の2つの部品で構成されているのがわかりますでしょうか?
この2分割されたウォームギアがジョーのラックギアを挟む為、このギアの部分のガタ付きをこれで防いでいるのです。

2019.9.19W-ZERO-J2-2b
多くのモンキーは、構造上ここのガタがどうしても出てしまいます。
でも上の図でもわかる様にラックギアをウォームで挟めば、ガタ付きは抑えられますよね。
それと「W-ZERO」と言う名前からも、もう一つガタ付きを無くす機構があります。

2019.9.19W-ZERO-J2-2a

ジョーの先端にバネとボールが埋め込んであり、このバネの反発で先端のガタ付きを抑えています。
ジョーのラックのガタ付きと、ジョーの先端ガタ月を抑えて、このダブルでガタ付きを抑える機構からこのネーミングW-ZEROが生まれたんですね。

3C0E713F-D6AB-4F1B-9AD1-3B15A0A79272

またそれだけでなく、モンキーでは珍しく3店保持でボルトナットを掴みます。
そして、ボルトナットの角が当たらない様に逃しがあるのも特徴です。もうモンキーでボルトナットの角を舐めることはこれでなくなりますね。
また、余分な肉を削いで軽量化にも取り組んでいます。

3AD418B0-28FA-4952-8CAD-ECE0EACF771B 78E4AA36-4C49-4C0B-B13B-C26E5097D41C

先端部やボディーなど、強度に影響のないところは極力肉を削いでいます。グリップも思いっきり抜いてありますね。
そんなロブテックスのモンキーですが、弊社社長も動画で紹介してくれていますので、こちらもご覧ください。

お買い求めはファクトリーギア各店と、こちらの通販サイトからお願いします!

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
澤山 哲也
工具屋に生まれ小さい頃から工具に囲まれて育ち、父の会社を手伝ってる時にお客さんと接する楽しさ、工具を使う人の環境に興味を持つ、当時のモーターショーで見たsnap-onの工具の美しさと迫力に衝撃を受けて、こんなカッコイイ工具を販売したいとファクトリーギアのFC店として豊橋店をオープンし、現在は全国12店舗、海外3店舗で上質工具を販売するファクトリーギアの社員としてバイヤー部門・マーケティング部門の責任者を勤め豊橋店の店長も兼務しております

 - レンチ, 新商品