★工具屋てっちゃんの工具ブログ!

工具は、使いやすさや機能を追求した芸術品!そんな大好きな工具のことから 日々の出来事や感じた事を書いてます!!

snap-onのドライバーセット3色入荷しました!

   

Pocket
[`evernote` not found]
LINEで送る

こんにちは!工具屋てっちゃんです。

snap-onのドライバーのセットが珍しく3色入荷したので、今日のブログはsnap-onのドライバーを紹介します。

3528B7C8-7D2C-42E0-8590-064F824E81AC

もうこのグリップに慣れましたよね?というかこのグリップしか知らない人もチラホラいらっしゃるのではないでしょうか?
このデザインのグリップが登場してもう何年経つか分かりませんが、僕もこのグリップに慣れました。このグリップは2種類の材質を使っていて、黒色の部分がゴム状の材質を使っているタイプのソフトグリップと、硬い樹脂を使ったハードグリップの2種類がありますが、豊橋店ではソフトグリップタイプを在庫しています。

B8EE6B4F-DA67-486F-BD79-5FD4787AD75F

snap-onのグリップは三角の形状をしています、これも握り方によっては好みが別れると思います。

05B745A2-EC6B-48C9-A60F-839A391F80D2

こんな感じで握る方は多分握りやすいと思います、アメリカ人はこういう握り方するんですかね?この握り方の時はしっくりきます。

そしてドライバーの先端

D8B3D455-EFCC-44E3-B195-990D4E82596D

ACR(アンチ・カムアウト・リセス)加工でネジからドライバーが浮き上がるカムアウトを防ぐ加工が先端に施してあります。
snap-onはアメリカのメーカーだから日本のネジには合わない?などと聞くこともありますが、フィリップスネジが一般的なプラスネジのことなので、それは規格で統一されているので、合う合わないは、そう無いはずです。
でも店頭では合う合わないはよく聞きます、心配な方は使うプラスネジをお持ちになって頂ければ一緒に相性を見て頂くこともできます。

3F0DF415-74B3-4C74-9046-B455B1988E8B

ちなみにマグネットなしでもこんなふうにくっつくネジもあります。。。
ネジがドライバーに合う合わないはネジに問題があることが多いです、よく考えて頂きたいのですが、ネジがどこで作られているでしょうか?安いネジは日本で作られているでしょうか?日本以外で作られたネジ、安いネジは精度良く作られているでしょうか?
逆にドライバー、一流メーカーのドライバーはどこで作られているでしょうか?どんな風に作られているでしょうか?
ということを考えると、ネジの精度に問題があって合わないと言うことが多いと思います。

snap-onのドライバーも悪く無いですよ!

 

9B1364F1-8782-43D4-839B-F329B6F964B0

豊橋店では単品はなるべく切らさない様にはしておりますが、セットはよく切らせております・・・。
だって、そんなにセットは在庫できませんから・・・。

なのに、今回は3色を1セットずつですが、仕入れましたので、今日のブログを書きました、いつもあるわけではありません。

CCA8E80B-390F-425F-9D29-7B5A27592806 B8BC91B3-D215-43AE-992E-DC6019DA0BB5 D21970E3-80A3-49AD-8843-72C9E0602E87

今なら早いもの勝ちで好きな色選べます!
繰り返しますが、いつも3色あるわけではありません。。。

 

The following two tabs change content below.
澤山 哲也
工具屋に生まれ小さい頃から工具に囲まれて育ち、父の会社を手伝ってる時にお客さんと接する楽しさ、工具を使う人の環境に興味を持つ、当時のモーターショーで見たsnap-onの工具の美しさと迫力に衝撃を受けて、こんなカッコイイ工具を販売したいとファクトリーギアのFC店として豊橋店をオープンし、現在は全国12店舗、海外3店舗で上質工具を販売するファクトリーギアの社員としてバイヤー部門・マーケティング部門の責任者を勤め豊橋店の店長も兼務しております

 - NEWS, ドライバー , , , , , ,