★工具屋てっちゃんの工具ブログ!

工具は、使いやすさや機能を追求した芸術品!そんな大好きな工具のことから 日々の出来事や感じた事を書いてます!!

スタビレーの13シリーズと14シリーズの比較

   

Pocket
[`evernote` not found]
LINEで送る

こんにちは!工具屋てっちゃんです。

今日はスタビレーのコンビーションをちょっと比較紹介しますね。
スタビレーのコンビネーションレンチには13シリーズと14シリーズがあります。

2CD30366-BF1D-440C-ADE1-CF6D9F249797

13シリーズがスタンダードで、14シリーズはちょっと長めでスタビレー独自の特徴あるレンチです。

E1B4577E-26C4-4BE7-A67C-E39FD59F56AC

スパナ部の幅は写真でみてもわかる様に左の14シリーズの方がヘッドがコンパクトになっていますよね、これは使う場所や使い方で使い分けをされると思います。

そして、一番大きな違いがここ!

 

2C002DA4-EF30-41CF-B1AB-199D2B0371D7

メガネ部からの立ち上がりが全然違います。
写真下が13シリーズで上が14シリーズ、一般的には13シリーズの様な立ち上がりが多いですよね。それに対して14シリーズはメガネレンチの様な立ち上がりです。ですから、障害物を避けたり出来るのと、オフセットの角度としては10度なので両口メガネの様な感覚で使えるのがポイントです。

 

そして、そのメガネ部も実は14シリーズの方が薄いんです。

3613C601-805C-49DF-8405-104D92F8D219

写真左が13シリーズでサイズは12mmのレンチですが、外径が18mmで、右は14シリーズで約17.2mmです。
この差は大きいですね。

個人的には14シリーズが好きですが、13シリーズもその長さで選ばれるお客様も多くどちらも人気のレンチです。
ファクトリーギア各店とこちらの通販サイトから購入できます

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
澤山 哲也
工具屋に生まれ小さい頃から工具に囲まれて育ち、父の会社を手伝ってる時にお客さんと接する楽しさ、工具を使う人の環境に興味を持つ、当時のモーターショーで見たsnap-onの工具の美しさと迫力に衝撃を受けて、こんなカッコイイ工具を販売したいとファクトリーギアのFC店として豊橋店をオープンし、現在は全国12店舗、海外3店舗で上質工具を販売するファクトリーギアの社員としてバイヤー部門・マーケティング部門の責任者を勤め豊橋店の店長も兼務しております

 - ハンドツール, レンチ , , , ,