★工具屋てっちゃんの工具ブログ!

工具は、使いやすさや機能を追求した芸術品!そんな大好きな工具のことから 日々の出来事や感じた事を書いてます!!

TOPのガタ付きのないモンキー

      2019/07/03

Pocket
LINEで送る

 

こんにちは、工具屋てっちゃんです。

モンキーレンチと言えばジョーの部分のガタ付きが気になりますよね。ガタ付きがあるということはウォームギアが緩んだりしまったりと口の部分が動きやすいということ、抜き差して使うモンキーで口の開きが動いてしまったら、作業中に口の開きを再調整しなくていけなくて面倒だし、緩んでいるのを知らずに使ってボルトやナットの角をなめてしまっては大変です。だからと言ってウォームギアのクリアランスを狭くすれば今度は硬くなってジョーを動かしにくくなってしまって、これまた使いにくい・・・と、口の開きを調整して色々なサイズのボルトやナットを回す事が出来る便利で単純な工具であるモンキーですが、使う側からすると以外に要望も多い工具の一つです。

今回紹介させていただくモンキーは国産メーカー「TOP工業」のハイパーモンキZEROです

4A7BA28F-86C4-410D-9683-74FE29BAB474

「ZERO」と言う、その名前からもある程度想像が付きますよね?

はい、先程説明したギアのガタ付きがZEROってこと!TOP独自の2分割されたウォームギアでガタ付きを無くしたモンキーなんです。

107DD714-2D4A-4652-BFFE-91224228D913

黒色のギアとシルバーのギアがありますよね、この2分割されたギアでジョー側のギアを挟むようになっていてガタを無くしているんです。だから、一旦口の開きを決めたらジョーは動かないのでスパナの様に抜き差しして使えます。

 

 

またその口の開きはメモリもついているのでサイズが分かっていればあらかじめ設定することもできるので便利ですし、ざっくりの寸法でよければノギス的にも使えますね。

D5D577FB-883D-40B6-A1EA-27F0DDFC6E14

また、モンキーレンチは一本でいろんな種類のボルトやナットを回すことが出来るため、何本も工具を持っていけない高所作業をされる方も使われます、その場合安全ひもを通さなければいけないのですが、それ用の穴も開いています。

 

C96590A0-BAA7-45C4-BFD0-AEE829A9967B

グリップも力をかけやすい様に手を当てるところが広く作られています。
そんなTOPのハイパーモンキーは、ワイドモンキーでもあるんです。
タイプは4種類でして

HM-25:全長165mmで口開0~25mm
HM-32:全長216mmで口開0~32mm
HM-38:全長263mmで口開0~38mm
HM-43:全長317mmで口開0~43mm

となっています。
お店に在庫であるのはHM-32です。よかったらお店で見てみてください。こちらから通販もできます

 

 

The following two tabs change content below.
澤山 哲也
工具屋に生まれ小さい頃から工具に囲まれて育ち、父の会社を手伝ってる時にお客さんと接する楽しさ、工具を使う人の環境に興味を持つ、当時のモーターショーで見たsnap-onの工具の美しさと迫力に衝撃を受けて、こんなカッコイイ工具を販売したいとファクトリーギアのFC店として豊橋店をオープンし、現在は全国13店舗、海外3店舗で上質工具を販売するファクトリーギアの社員として豊橋店店長兼中部・東関東エリアのエリアマネージャーを勤めています

 - レンチ, 新商品 , ,