★工具屋てっちゃんの工具ブログ!

工具は、使いやすさや機能を追求した芸術品!そんな大好きな工具のことから 日々の出来事や感じた事を書いてます!!

密かに復活していた・・・

   

Pocket
LINEで送る

廃盤になって、復活して、またいつの間にか廃盤となって、また密かに復活したりして・・・
いつ廃盤になるのかよく分からないけど、入荷しました!

こんにちは、工具屋てっちゃんです。

SNAP-ONの工具は廃盤になったり復活したり、日本のメーカーではあり得ないことがちょくちょくあります。
ドライバーのグリップも樹脂からソフトグリップに変わって、でも密かにセットのみで樹脂グリップが復活していたりしてます。

今日紹介するこのレンチもそんな工具の一つです。

img_7722

この工具がsnap-onであることを知らない人もいると思います。
僕がお店を始めた16〜7年位前は、普通にラインナップされていました。その当時は10×12・12X14や17×19など日本車を整備する方が喜びそうなサイズが普通にラインナップされていたんです。
でも、10年位前だったと思います、全てのサイズが一旦廃盤になりました、でも、なぜか?その後10X12のサイズだけ復活したのです。
その時もその10X12だけ在庫していました、「いつ無くなるか分かりませんよ〜」とか言って販売していましたが、やっぱり廃盤になりました。
その後、探すお客さんがいらっしゃいました。

それから月日が経ち、風の噂に復活したと聞いたので、早速手配したら、入荷しました。

img_7724 img_7723

でも、やっぱり10X12だけ・・・。
この工具好きな人いらっしゃるんですよね〜。メガネレンチの様ですが、フレキシブルになっているところをうまく使って抜き差ししなくても早く回せるし、力も掛けられます。
1本でボックスレンチの2サイズを使えるの魅力ですし、首の角度が振れるので、いろんな角度からアクセス出来るのもいいですね。
10X12しかないと言っても、一番よく使うサイズの組み合わせですから、充分と言えば充分だと思います。

しれ〜っと棚に置いていますが、みなさんあまり気付かれていません、使った事がないと使うイメージが湧かないかもしれませんが、このダブルボックスレンチ、高さが低く、首が振れるボックス、手に取ってイメージすると、困っていたあの場所で使えるかも・・・?

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
澤山 哲也
工具屋に生まれ小さい頃から工具に囲まれて育ち、父の会社を手伝ってる時にお客さんと接する楽しさ、工具を使う人の環境に興味を持つ、当時のモーターショーで見たsnap-onの工具の美しさと迫力に衝撃を受けて、こんなカッコイイ工具を販売したいとファクトリーギアのFC店として豊橋店をオープンし、現在は全国13店舗、海外3店舗で上質工具を販売するファクトリーギアの社員として豊橋店店長兼中部・東関東エリアのエリアマネージャーを勤めています

 - ハンドツール, レンチ ,