★工具屋てっちゃんの工具ブログ!

工具は、使いやすさや機能を追求した芸術品!そんな大好きな工具のことから 日々の出来事や感じた事を書いてます!!

トルクスレンチだって長い方が使い易いよね

   

Pocket
LINEで送る

 

こんにちは、工具屋てっちゃんことファクトリーギアの澤山です。

ちょっとした疑問、
6角レンチは、ショートとロングがありますが、トルクスってショートタイプが主流でロングタイプってあまり見た事ありませんよね。

IMG_0604

WERAとDEEN、
このレンチの長さって規格があるのか?それでみんなこの長さなのかな〜?
と思ったら、規格は特になくって、他のメーカーさんがこの長さが多いので・・・
という事らしい。(weraの社長さん曰く・・・)

工具って結構そういうのがあって、インパクト用のホイールソケットって21mmが黄色で、19mmが赤色で、17mmが青色ですよね。
あれも、規格がある訳ではなく、多分一番最初に色分けしたのはKo-kenだったと思います、それから各メーカーさん右に習えで、サイズごとの配色を同じにしたんですね。

配色といえば、PBのレインボーカラーの6角レンチですが、6角レンチに色をつけたのはPBが最初だと思います、なのでWeraは同じ配色にしてますし、全てではないですが、最初にやったメーカーさんに右に習えで同じ配色にしているメーカーさんがあります。

話を戻します。
規格がないものは、最初に作ったメーカーさんに合わせて作る事が多いんですね、だからL型のトルクスレンチも最初に作ったところがどこだか知りませんが、この長さだったんでしょうね。
それに習って、多くのメーカーさんがこの短い長さで出しているんですね。

でも、トルクスだって6角レンチと同様に力を掛けたい工具だから、長い方がいいですよね。

IMG_0607

今回取り扱いを初めたwiha。
このL型のトルクスレンチはちょっと長め、ロングの6角レンチと同じ位の長さです。
やっぱりこれくらいは欲しいですよね。

IMG_0606

T40でweraとDEENと比べると随分と違います。
トルクスは半がかりになり易いのでレンチが長くなると気を付けなければいけませんが、長くて力を掛け易い方が、使い易いと思います。
実はDEENもちゃんと考えています、まだ入荷していませんが、ロングのトルクスレンチ作ってます!
入荷したらまたご案内しますね。

まずはWihaのロングタイプのトルクを紹介しました。

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
澤山 哲也
工具屋に生まれ小さい頃から工具に囲まれて育ち、父の会社を手伝ってる時にお客さんと接する楽しさ、工具を使う人の環境に興味を持つ、当時のモーターショーで見たsnap-onの工具の美しさと迫力に衝撃を受けて、こんなカッコイイ工具を販売したいとファクトリーギアのFC店として豊橋店をオープンし、現在は全国13店舗、海外3店舗で上質工具を販売するファクトリーギアの社員として豊橋店店長兼中部・東関東エリアのエリアマネージャーを勤めています

 - HEXレンチ&ソケット, ハンドツール ,