★工具屋てっちゃんの工具ブログ!

工具は、使いやすさや機能を追求した芸術品!そんな大好きな工具のことから 日々の出来事や感じた事を書いてます!!

Ko-kenZ-EAL1/2sqラチェット入荷!

      2016/02/21

Pocket
LINEで送る

 

こんにちは工具屋てっちゃんことファクトリーギアの澤山です。
昨年、新発売が発表されて、すぐに発注、しかしその後1月の発売予定になってもなかなか発売されず、ぎりぎりの31日に一部入荷してきたKo-kenのZ-EALの1/2sqシリーズ。

以前注文していたラチェットが入荷してきました。

IMG_9506

初回ロットは本当に少なく、発注順にメーカーさんも出荷して、運よく僕のお店にも回ってきたんです。
だから、まだ流通には出回っておらず、店頭で見れるお店も限られていると思います。今回発売されたZ-EALの1/2sqのラチェットはスタンダードタイプの1タイプのみ、今後ロングやフレックスが出るかもしれませんが現状は予定はないそうです。

なんにしても、このスタンダードの売れ行き次第ですね。沢山売れれば、いろんなタイプのラチェットが出るかもしれません。。。

■Z-EALのラチェットのヘッドはコンパクトなんです

Z-EALと言えばヘッドがコンパクトなところが売りのひとつですから、早速他のラチェットと比べてみました。

 

IMG_9505

左からSNAP-ON・NEPROS・KTC・Ko-kenZ-EALの順ですが、Z-EALが一目瞭然、一番コンパクトですよね。
しかしSNAP-ONはデカイですね~。SNAP-ONの80ギア、NEPROSの90ギア、に比べるとZ-EALは36ギアですが、無負荷の時にギアにかかる空転トルクがとっても軽いんです。

■空転トルクがかるとどうしていいのか?

ボルトを締める時、手で仮締めしてラチェットで回そうとしても空転トルクが重いとラチェットが供回りしていまい、ラチェット機構が使えず、ソケットを手で回してもう少し強く締めてからラチェットを使わないといけません。
空転トルクが軽いと、ギアにかかる負荷が少ないので、そんなに締まっていなくてもラチェットが効いて早く作業が出来るんですね。
これは緩める時も一緒で、空転トルクが軽いと、最後の最後までラチェットを効かせて緩める事が出来るんです。

これで1/4sq・3/8sq・1/2sqが揃いました。

IMG_9504

Ko-kenが国内のオートモーティブ向けに、ソケットはコンパクトに、ガタ付きを無くし、ナットやボルトも舐め難くする為にソケット部の交差を詰めて、ラチェットは、ヘッドをコンパクトに空転トルクは軽くを追求したZ-EALシリーズ。よく、Ko-kenの上位モデル?お値段も高いの?って聞かれる事もありますが、お値段は汎用品とほぼ一緒です。
今回最後に発売された1/2sqシリーズ、ラチェット関係の供給が遅れ気味ですが、1/2sqをよく使われる方、これから揃えようと思っていた方に是非使って頂きたいです。
The following two tabs change content below.
澤山 哲也
工具屋に生まれ小さい頃から工具に囲まれて育ち、父の会社を手伝ってる時にお客さんと接する楽しさ、工具を使う人の環境に興味を持つ、当時のモーターショーで見たsnap-onの工具の美しさと迫力に衝撃を受けて、こんなカッコイイ工具を販売したいとファクトリーギアのFC店として豊橋店をオープンし、現在は全国13店舗、海外3店舗で上質工具を販売するファクトリーギアの社員として豊橋店店長兼中部・東関東エリアのエリアマネージャーを勤めています

 - ラチェット , , , , ,