ページトップ

ファクトリーギア

BLOG今旬な工具の話題をお届けします

店舗ブログ 2017.7.24

真夏のヨーロッパ工具ロード!!! スタビレーキャンペーン開催(~8月4日)

POSTED BY 斉藤

LINEで送る
Pocket

この夏、ファクトリーギアなんば店北大阪店では、

『真夏のヨーロッパ工具ロード』と題しまして、

週替わりの期間限定で、普段店頭に在庫していない商品をご用意しております!

 

なんば店ではその第三弾といたしまして、

8月4日までの期間、

ドイツ工具メーカーのスタビレーの特別商品を実際に手に取ってご覧いただけます。

 

 

(スタビレーとは?→こちらをクリック)

 

スタビレーといえば!

メーカーロゴにもあるように、独自のこだわりをもったレンチが人気です。

IMG_9057

強い力を掛けた時に、スパナの口が開いてしまうのを防止するために、

力の集中する支点が柄の部分にくるように設計。

IMG_9058

レンチの断面はアルファベットの「I」の形になっており、

作業者の負担を軽減するために、最大限に軽量化されています。

IMG_9059

安全性を重視し、メッキはがれやささくれを生じにくくさせております。

写真のサンプルの様に、こんなにねじれてしまっていても、メッキがはがれていません!

1500889745997

そして何より、スタビレーの梨地仕上げのボディは、他にはない独特な手触りで、

浮き出ている刻印が滑り止めの役割もはたし、手に吸い付くようなグリップができるようになっております。

IMG_9060

 

 

 

トルクレンチも非常に根強い人気があります。

スタビレー 40〜200Nmトルクレンチセット

トルクレンチは中に内蔵されているバネの善し悪しによって、精度や耐久性が大きく変化します。

そのバネに関わり、スタビレーのトルクレンチは、コイル式のバネではなく、板バネを搭載しているのが特徴です。

 

通常トルクレンチはトルク設定をして使い終わったら、トルク設定を最低値にまで戻すのが理想的です。

何故かと申しますと、コイル式のバネを採用しているトルクレンチだと、トルク設定をしている状態で放置してしまった場合、バネが縮みっぱなしになってしまいます。

そうすると、当然ながら精度が落ちてしまうからです。

 

しかし、先に述べたようにスタビレーのトルクレンチは板バネ式。

バネが伸び縮みするという概念そのものがないのです。

したがって、使用後にトルク設定値を最低値にまでわざわざ戻す必要はありません。

精度も耐久性も一流なのです!!

 

 

 

スタビレーのレアアイテムがなんば店に大集合!!

2017年8月4日まで、ファクトリーギアなんば店にて、普段店頭に在庫していない、超レアアイテムを実際にご覧頂けます!!

是非この機会をお見逃しなく!!

IMG_9063

IMG_9064 IMG_9067 IMG_9068 IMG_9069 IMG_9070 IMG_9071 IMG_9072 IMG_9073 IMG_9074 IMG_9075

 

なんば店Twitterアカウントにて情報配信中!

ゆるっとネットで拾った工具情報も呟いております。
Twitterで「ファクトリーギアなんば店」を検索していただきフォローよろしくお願いいたします!

随時情報更新して参ります!!

なんば店LINEアカウントにて情報配信中!

キャンペーン、イベント情報をいち早く配信しております!
なんば店ブログのダイジェスト版も更新中!
登録方法はまずLINEアプリを取得して頂き、なんば店のアカウントID「@ymt6759j」を検索していただくか
ユーザー名の「ファクトリーギアなんば店」を検索していただき、友達登録をお願いいたします。

友だち追加数

RELATEDPOSTS関連記事