ページトップ

ファクトリーギア

BLOG今旬な工具の話題をお届けします

2022.6.7

新商品!1つで4役!DEENラインマンズプライヤー

POSTED BY カンダ

LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket

こんにちは!5月よりなんばへ異動になりましたカンダです!

大阪は、おいしいものが沢山あるので、太らないように気を付けます:-)

 

さて!本日ご紹介する商品は、DEENの新商品!

DEEN ラインマンズプライヤー 

1つで4つの機能を持っているDEENラインマンズプライヤーをご紹介していきます!;-)

ラインマンズプライヤーとは?

皆さんは『ラインマンズプライヤー』という工具は聞いたことがありますか?

日本では 圧着機能付きのペンチの事をよく言われるのですが、アメリカなどでは電気の通り道となる送電線(鉄塔と電線)の建設と点検に係る工事に従事する人々の事を『ラインマン』と言い、その方々の為のプライヤーをラインマンズプライヤーと呼ぶそうです!

いままでDEENでもコンビネーションプライヤ(スリップジョイントタイプ)【DNP-150J/200J】のみでしたが、今回、ペンチタイプ(サイドカッティングプライヤ)が新しく登場致しました:‐)!

 

それでは、特徴を見てみましょう!👇

4点保持が可能!

板物やボルトを掴む際に、2点保持や3点保持ができる工具が多いのですが、

DEENは先端が少しカーブ形状になっているため4点保持が可能なので、安定しやすいのが特徴です:-)

刃の部分が長い!

切断用の刃の部分が長く設計されています。フラットケーブルのような細いケーブルを複数、平面状に束ねて帯のようにした物を切断できる刃長になっているため、まとめてスパッと切断することが可能です!刃の高度も高く設計されており、ピアノ線2.5mmまで切断することができます!

何度も切り分けたりせずに一度で済むので便利ですね!

カッター能力:中硬線~4.2mm/硬線~3.0mm/ピアノ線~2.5mm

圧着機能が付いている!

便利な圧着機能付き!

約7.5mmまででしたら圧着が可能です!

内側で掴むことが可能!

圧着部分の下をよく見てみると、掴み面があります。

内側で掴むことにより、てこの原理が発生し、先端で掴むよりもより力強くものを掴むことが可能です!結束バンドなどを締め付ける際にも活躍しそうですね!

日本×ドイツ 

グリップ部分をよく見てみると、Made in Germanyの文字が!!

ご存知の方も多いと思いますが、ドイツの高品質のディップグリップを採用しており、滑りにくく握りやすいグリップとなっております。

まとめ

このように4つの機能を持っているので、1つ持っていれば、現場で何本も工具を持って作業に行くことや、何度も違う工具を持ち替えたり、探したりする手間が省ける為、作業の時間短縮にもつながりますね:-)

是非各店頭でお試しください!

 

RELATEDPOSTS関連記事