ページトップ

ファクトリーギア

BLOG今旬な工具の話題をお届けします

新商品 2016.4.10

関西初上陸!!(組み立て編)

POSTED BY ジャンプマン

LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket

本日はなんば店のジャンプマンこと中村がお送りいたします!

IMG_6734

突然ですが、先日なんば店Twitterアカウントで呟いた内容はご覧いただきましたでしょうか?

実はなんば店、ファクトリーギアではさいたま店に続いて『ワークステーション』を展示することになったのです!

WORK-STATION

収納と作業を集約するワークステーション

ファクトリーギアでは大小様々な工具箱を販売しておりますが、中~大規模な整備工場や本格的なガレージの建設を検討される方へ、従来の工具を収めるキャビネットだけでなく大型の部品や備品の収納、それらを効率的に活用できる作業台を含めたトータルスペースとしてワークステーションをご提案しております。これまでにも大手自動車ディーラーさんの工場への導入実績がございます。
そのワークステーション、これまで展示していたさいたま店や弊社通販部にて紹介はしてまいりましたが、やっぱり工具は実際に見てナンボ、触ってナンボ、ましてやこのサイズ、容量になると実物を見ないと分からない部分もありますし、どんな物なのかぜひ見てみたいというご要望もいただくようになったので今回の設置に相成ったわけであります。

ということで早速組み立てていきます。

日頃からキャビネットの設置で大型のダンボールも開梱しますが、ここまでの大きさと量を開けていくのは久々。
ちなみにワークステーションは各ユニットやパーツをユーザーの手で組み立てる方式を採用しております。分解されたパーツはダンボール単位で15箱ほどになります。

IMG_6714

私も初めて組み立てるのでまず全体のサイズ感を確認するためにユニットを仮置きしてみました。

IMG_6710

ワークステーションには組み立て説明書が付属します。

上の画像はキャビネットユニットの背面に柱となるフレームを取り付けています。
フレームやその他ユニットの取り付けネジは10mmのスパナを使うほか、プラス溝が付いているのでドライバー(プラス2番)でも使います。どちらも良く使われる工具なので既にお持ちの方はすぐに取り掛かれますし、新しく工具を用意する方も他に転用しやすく無駄にならない!
この時点では微調整を最後に行うので仮締め程度にしておきます。

バックボードはフレームにはめ込むだけで固定できます。
ここににこれまで販売してきた7段キャビネット用のフック類が使えますので、バックボードを生かした工具の整理や装飾もできます!

IMG_6739

バックボードまで取り付けた図。

IMG_6717

これから上部と横のロッカーを取り付けていきます。ちなみに各ユニット同士とフレームを連結していくので製品自体で自立できます。

さらに足元のパーテーションと、作業台にステンレスボードを取り付けると・・・

IMG_6738

IMG_6737

完成いたしました!

IMG_6736

今回は私含め2名で組み立てに挑戦し、接客や他の作業を除けば約3時間ほどで組みあがりました。(これが早いか遅いか分かりませんが・・・もっと早く組むことはできると思います)
使用する工具が少ないのとネジを取り付ける場所がある程度限られているので組み立て自体にストレスは感じませんでした。
各パーツは重量があるのと設置位置を調整することになると思うので、無理せず複数人で行ってください。

駆け足でワークステーション組み立ての様子をご覧いただきましたが、このビッグなストレージを目の当たりにすると思わず「カッコエエな!」と声が出ました。これがお仕事場や自宅のガレージあればと思うと・・・色々夢が広がりますね!

ワークステーションを展示している間に各ユニットの詳細も紹介したいですね♪関西、西日本ででっかいキャビネットを導入したい貴方!『実物』のワークステーションを見に来てください!!

RELATEDPOSTS関連記事