ページトップ

ファクトリーギア

BLOG今旬な工具の話題をお届けします

2021.1.14

KLEIN TOOL(クラインツール)を使ってみたい方へ!

POSTED BY

LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket

こんにちは。なんば店のジャンプマンです!


今回は、なんば店で新たに販売を始めた「とある業界」にとってはとても有名なブランドのご紹介です。

目次
KLEIN TOOLS、始めました!
電気工事作業で使いやすい機能と比較
③KLEIN TOOLSの取り寄せも対応中です

KLEIN TOOLS、始めました!


「KLEIN TOOLS(クラインツール)」と聞いてピンとくる方は、もしかしたら電気工事関係のお仕事に関わっているかもしれません。


そうです、このKLEIN TOOLSは「電気工事業界」のユーザーさんにとても有名なブランドなのです。

ツール本体にも電気工事のイラストが刻まれています。


1857年にアメリカで創業者が通信工事技師向けのプライヤーを製作したことがきっかけでKLEIN TOOLSが誕生し、その後の国内戦争や電機産業の発展、鉄道網の建設といった需要に応えてメーカーとしても成長し、ハイクオリティなブランド工具としてアメリカ国内では知られています。


※こちらのリンクより引用※


ファクトリーギア的にはよく知られているスナップオンや、老舗の工具メーカーであるスタビレーよりも古い歴史があるというのは驚きですね。


KLEIN TOOLSのラインナップは電気工事作業を目的としたツールが中心となりますが、やはり配線関係を扱うためにプライヤー関係が豊富です。
(実はKLEIN TOOLSの創業者はドイツからアメリカへ移住した方だそうで、ヨーロッパ(ドイツ)のものづくりの遺伝子が流れているのも興味深いですね)


最初にお話ししたように、KLEIN TOOLSのアイテムは電気工事業界ではとてもよく知られていて、日本国内でも同様にKLEIN TOOLSを使われている方が多いということが当店でも分かってきました。


当初はファクトリーギアで扱っていませんでしたが、多岐にわたる業種のお客様が来店される中でKLEIN TOOLSを手に入れたいけど置いている場所がなかなか見つからないというお声もいただいたことで、今回取り扱いを始めたのです。

※店舗によっては在庫ではなく取り寄せのみの店舗もございます。

電気工事作業で使いやすい機能と比較


今回メーカー代理店から仕入れたプライヤー類のうち、今回はスタンダードな「超鋼電工ペンチ」からご紹介します。

KLEIN TOOLS 超鋼電工ペンチ D2000-8


ファクトリーギア販売価格 8,057円(税抜き)

※予告なく価格等が変更される場合がございます。


D2000-8は全長220mmなので、店頭に置いてあるアイテムの中で比較しやすい対象としては、KNIPEXのペンチ「0201-225」あたりでしょうか。
KNIPEXの中ではスタンダードなデザインの洋ペンチです。


全長の僅かな差の関係でしょうか、ニッパー部分の切断能力の上限は若干KNIPEXの「0201-225」に分があります(硬線3.0φ)。
D2000-8について鉄線は2.5φまで対応している設計で、実際の電気作業においてはこの能力でも十分ということなのかもしれません。


この2モデルでより特徴的な差があるのが掴み面です。


KNIPEXの「0201-225」は全体的に一般的な波目で、掴み面の途中には空間を開けて厚みのある物もグリップを開きすぎず掴めるように設計されています。


KLEIN TOOLSの「D2000-8」は厚みのある物を掴めるスペースは設けられていませんが、先端部分の掴み面が網目になっています。


またこの網目を横から見てみると、掴んだものをグリップ側へ引っ張るときにしっかり食い込むように目が立てられているのが分かります。


この掴み面により、配線等を掴んでから引っ張るなどの動作を行っても滑らずに保持できるようになってるのです。


このような特徴から、KNIPEX「0201-225」は様々な作業で不特定多数の物を掴む作業に対応しており、KLEIN TOOLS「D2000-8」はより電気工事作業を想定したもの(配線)を掴むために設計されていることが分かりますね。


ちなみに、「D2000-8」より厚みのある物(ボルトの頭)を掴みやすくしている「D2000-7」というモデルもありますし、KNIPEXにもD2000-8のような電気工事作業用に特化した「0901-240」というモデルも存在します(ちょっと後出しのようになってしまいましたが・・・)


それぞれのモデルは全長やサイズ感が異なりますし、それに対応して切断能力の違いなども出てきます。


なんば店的には、まずは店頭にあるD2000-8と0201-225を比較しつつ、必要な能力に応じてD2000-7や0901-240も検討してもらうのが良いかと思います。

KLEIN TOOLSの取り寄せも対応中です


現在なんば店ではご紹介した「D2000-8」の他、日本国内で人気のあるKLEIN TOOLSのプライヤーを中心に在庫販売中です。


それ以外のKLEIN TOOLSアイテムも都度確認のうえお取り寄せが可能です(アイテムによって要見積、海外取り寄せの場合あり)


まずはKLEIN TOOLSを探している方がいらっしゃればぜひファクトリーギアを頼ってください!
またこれらのプライヤーに備わった機能が気になる方に引き続き注目してもらいたいです。

まとめ


・KLEIN TOOLSは1857年から続くアメリカの老舗工具メーカーです。電気工事をされるユーザーの人気も高いです。
・KNIPEXなどから出ているスタンダードなプライヤーに比べ、電気工事の配線を掴むなどの作業に特化した設計になっています。
・ファクトリーギアではKLEIN TOOLSの取り寄せ等も承っています。

RELATEDPOSTS関連記事