★工具屋てっちゃんの工具ブログ!

工具は、使いやすさや機能を追求した芸術品!そんな大好きな工具のことから 日々の出来事や感じた事を書いてます!!

学校では教えてくれないことは親が教えないとね。

   

Pocket
LINEで送る

こんにちは、工具屋てっちゃんです。

 

僕は外食が好き、子供の頃は、両親は仕事が忙しく、我が家は出前や外食をよくしていました。

生意気ですが、子供の頃からフランス料理やお寿司屋さん、ふぐ料理、懐石料理なを食べる機会がよくありました。

でも、母親が作るハンバーグが好き!肉じゃが好き、カレーが好き!と家のご飯も大好きでした。外食は外食!家のご飯は家のご飯!ちゃんと割り切っていました。

外食って贅沢かもしれませんが、そこで食べ方やマナーなどを学びました。

1897B947-569B-444D-A05F-FE313A82A41B

お寿司屋さんでのお寿司の食べ方やマナーなど、普段の中で教えてもらいました。

だから、僕も子供達には教えてあげようと思います。特に息子にはちゃんと教えてあげたい、彼女が出来てお寿司を食べに行って恥をかかない様にね。

7F5F8D1F-89F8-4004-B36B-BC486B1DE4E0

 

作法や形式にこだわるのではなく、周りの人に迷惑をかけない、美味しく食べる、板前さんを気持ちよくさせるなどのマナーね。特に板前さんと仲良くなるって大事ですよね、板前さんが気持ちよくなってくれれば、ネタもいいところを出してくれるし、サービスもしてくれる。そういうのって普段の生活の中でも大切ですよね。だから息子にもそういうのをわかってほしいと思う。

427FEDCE-E58C-4525-B4D2-38D34A2990DF

バーだってそうです。
その場の空気をよく読んで、お酒を飲まなきゃいけないし、お店に気に入られるお客さんにならないとね。でもその関係は対等です。どっちが上でどっちが下とか、そんな関係にしかならないお店は気を使うばかりで疲れちゃう。。。
と僕は思います。対等の関係でいられるお店は、僕も気が楽だし。。。
今回はお寿司屋さんとバーに息子と言って僕の知っている事を教えてあげました。こういう事を教えるのも親の大事な役目、とは言っても僕もまだまだ知らない世界があるので、色々な体験も必要です。
とかなんとか言っても二十歳になった息子とお酒を飲みたかった!それが一番なんですが・・・。

楽しいひと時でした。

 

 

The following two tabs change content below.
澤山 哲也
工具屋に生まれ小さい頃から工具に囲まれて育ち、父の会社を手伝ってる時にお客さんと接する楽しさ、工具を使う人の環境に興味を持つ、当時のモーターショーで見たsnap-onの工具の美しさと迫力に衝撃を受けて、こんなカッコイイ工具を販売したいとファクトリーギアのFC店として豊橋店をオープンし、現在は全国13店舗、海外3店舗で上質工具を販売するファクトリーギアの社員として豊橋店店長兼中部・東関東エリアのエリアマネージャーを勤めています

 - 雑感 , ,