★工具屋てっちゃんの工具ブログ!

工具は、使いやすさや機能を追求した芸術品!そんな大好きな工具のことから 日々の出来事や感じた事を書いてます!!

引き出しが付いた、DEENの新型ツールワゴン!

   

Pocket
LINEで送る

 

こんにちは、工具屋てっちゃんです。

今日は、先日入荷しばかりのDEENの新型ツールワゴンを紹介します!

このようなワゴンは価格で選ばれがちですが、DEENのワゴンのこだわりを5つのポイントに分けて紹介します、ワゴンをお考えの方は是非参考にしてください。

IMG_5048

 

POINT1/板厚と強度

まずは気になる板厚や強度ですが、今回DEENのツールワゴンのトレーの板厚は1mmを使用しています。
IMG_5037

そして、4隅にある柱の板厚は、2.2mmととても厚い板を使用してます。
そして、その柱の形状ですが、一般的によく見るワゴンの柱は、90度に曲げたアングル状の柱を使いますが、DEENはご覧のように台形と言ったらいいのでしょうか?角が二つあり、この形状にする事で強度や剛性が増します。

IMG_5041

それと、底板の補強です。
キャスター取り付け部にこれも2.2mmの板厚の補強が入っており、キャビネット並みの補強がされています。

 

POINT2/ワイドキャスターを採用

ツールワゴンでは珍しく、DEENではキャビネットと同じようなワイドキャスターを採用してます。

IMG_5042

通常のワゴンですと、キャスターは細いタイプが多く、ピット内の溝にその車輪がハマって倒れたりして、危ない経験をされた方も多いと思います。
でも、DEENは4輪自在のワイドキャスターを採用することによって、安定性は抜群で動きもとてもスムースに動きます。

 

POINT3/中間の棚板が4箇所で取り付けられます

次は中間のトレーです。
ワゴンの下に大きなもの、その中間トレーに大きなものを入れたりしたい。。。
そうするとその中間トレーの高さを調節したいですよね、DEENのツールワゴンはその位置を4箇所選んでつけられます。

IMG_5039

一般的によく見るワゴンは、1つもしくは3つですから微妙に合わない場合もあるかと思いますが、DEENは4箇所ですから微調整ができます。

 

POINT4/引き出しが付きました!

今までも多くお客さに言われてきました。
「ワゴンに1段でいいから引き出しつけて欲しいです!」と・・・

IMG_5038

はい!付けました‼︎

引き出しをとうとう付けました。
しかもキャビネットと同じロック付きです。
これで細かいものや、上に出しっぱなしにしたくなモノをしまうことができますね!

 

POINT5/厚手のマットを採用

見落としがちですが、やっぱり大事ですね。
マット
一般的によく見るワゴンのマットは薄いタイプが多く、付いていない場合もあります。
マットがついていない方がいいお客さんもいらっしゃるかもしれませんが、工具などを置く場合はマットがあった方がいいですね。

IMG_5043

そんなマットも厚手のタイプを使用しており、その厚みは5mm弱と結構厚いです!
組んであるボルトもボディーの色に合わせてブラックで、見た目もカッコイイです。

 

IMG_5036

 

ワゴンをお考えの方に是非参考にして欲しいです。このようなワゴンは価格で選びがちですが、今紹介したポイントなどを見比べて選ぶといいと思います。
今回のこちらのDEENのワゴンは税抜き24,800円となっております。
ファクトリーギア各店に現品がありますので続きはお店で!
遠方でお店に来れない方は、こちらから通販もできます。

 

動画でも紹介しています!よかったらご覧ください

The following two tabs change content below.
澤山 哲也
工具屋に生まれ小さい頃から工具に囲まれて育ち、父の会社を手伝ってる時にお客さんと接する楽しさ、工具を使う人の環境に興味を持つ、当時のモーターショーで見たsnap-onの工具の美しさと迫力に衝撃を受けて、こんなカッコイイ工具を販売したいとファクトリーギアのFC店として豊橋店をオープンし、現在は全国13店舗、海外3店舗で上質工具を販売するファクトリーギアの社員として豊橋店店長兼中部・東関東エリアのエリアマネージャーを勤めています

 - NEWS, 工具箱 , ,