★工具屋てっちゃんの工具ブログ!

工具は、使いやすさや機能を追求した芸術品!そんな大好きな工具のことから 日々の出来事や感じた事を書いてます!!

たかがモンキーされどモンキーさすがはBAHCO!

   

Pocket
LINEで送る

 

こんにちは、工具屋てっちゃんことファクトリーギアのさわやまです。

先日お客さんがKTCのモンキーだと入らなくてsnap-onなら入る場所があるんだ〜。とおっしゃっていました。

それは、オフセットが違うからです。
KTCのモンキーが悪いとかではなく、KTCのモンキーはそれでいいところもあります。同サイズでもちょっとワイドに開くとか肉を落として他よりも軽くしてあるとか・・・。
でも今日はオフセットの話なので、そちらに話を戻します。

IMG_4542

この様に4本モンキーを並べてもパッと見、何が違うか?よく分かりませんよね。
色とか形・・・?
の違いくらいしか分かりません、これで分かったら凄いです。

では、こうしてみてたらどうでしょうか?

IMG_4544

4本のモンキーを6角にはめてみると・・・

あれ?KTCだけオフセットが大きくなっていますよね!
分かり易く線を入れると・・・

IMG_4544re

あまり気にした事ないと思いますが、KTCは30°のオフセットなのに対して他のモンキーは15°です。

この違いでKTCでは入らないけど他のsnap-onやBAHCOやDEENでは入るというのはここなんです。
逆の場合もあるかもしれませんよね。

モンキー、そんなに気にして使っていないと思いますが、メーカーによってこのオフセットが違うんです。

それと、この違い。
特にバーコの場合、他にも大きな利点があるんです。
通常、モンキーはジョーに負担がかからない様に一方向にしか回しては行けません。
でもバーコは両方向に回してもいいのです。
だから、狭い場所では裏返して使う事も出来るんです。

IMG_4549

となると、15°のオフセットがここでイキて来るんです。
15°オフセットだから裏返すと15+15の30°の振り角で回せます。
そうです、メガネレンチと同じ振り角で使えるということなんです。
オフセットが30°だと60°必要になりますから、狭いところでは使えません、しかも通常はONE WAYが基本。

 

ね!
たかがモンキーと思っているかもしれませんが、流石はBAHCOです。

あっ、昔撮った動画もありますのでよかったらご覧下さい。

 

 

The following two tabs change content below.
澤山 哲也
工具屋に生まれ小さい頃から工具に囲まれて育ち、父の会社を手伝ってる時にお客さんと接する楽しさ、工具を使う人の環境に興味を持つ、当時のモーターショーで見たsnap-onの工具の美しさと迫力に衝撃を受けて、こんなカッコイイ工具を販売したいとファクトリーギアのFC店として豊橋店をオープンし、現在は全国13店舗、海外3店舗で上質工具を販売するファクトリーギアの社員として豊橋店店長兼中部・東関東エリアのエリアマネージャーを勤めています

 - HOW TO, ハンドツール , , , ,