★工具屋てっちゃんの工具ブログ!

工具は、使いやすさや機能を追求した芸術品!そんな大好きな工具のことから 日々の出来事や感じた事を書いてます!!

チーム短パンゴルフコンペ

   

Pocket
[`evernote` not found]
LINEで送る

こんにちは、工具屋てっちゃんことファクトリーギアの澤山です。

昨日は、ココ最近で一番楽しかった!

それは、友人でもあり、尊敬する経営者でもあり、芸能人でもある短パン社長こと奥ノ谷圭祐さん主催の「チーム短パンゴルフコンぺ」に行って来たのです。

これが最高に楽しかった!

知っている人は知っているフジテレビの「パイセンTV」にも出演し、企業人でありながら、芸能人

IMG_1888スタート前にインカメ

そんな奥ノ谷さんとは、マーケティングコンサルタントの藤村正宏先生のエクスペリエンスマーケティングを通じて知り合い、以後仲良くさせて頂いています。

今回は、そんな奥ノ谷さん自らのブランド「Keisuke okunoya」のみんなお揃いのポロシャツと短パンを着てのゴルフコンペだったのです。

IMG_2001

どうですか?

この集団は、ゴルフ場でも異様な雰囲気でしたし、注目度ナンバー1でした。

今回は、そのパイセンTVのカメラも入り撮影もされました。いつ公開かは分かりませんがそれも楽しみです。

IMG_1875

このゴルフコンペには遠くは北海道や広島からも参加者がいる程です。

これは、奥ノ谷さんとの関係性の深さ?濃さ?
普段なかなか会う事が出来ない、北海道や広島の人とどうやって関係性を深く出来るのか?

それは「SNS」

twitter・Facebook・instagram・ブログなどのSNSの発信を通じてコミュニケーションを取り関係性を深めているんです。

だから、距離なんて関係ない、僕もリアルに会うのは2年振りの人もいましたが、久しぶりの感じがしない。

毎日のSNSの発信の中で奥ノ谷さんのことはよく知っているし、奥ノ谷さんも僕たちの事をいつも見てくれている。

もちろん、それはSNSの発信がなければお互いに見ることは出来ないし、関係性も深められない、だからSNSの発信は大切なんです。
でも、関係性を深めるには仕事の発信ばかりではダメ、その人の事が分かるプライベートなこと、その人らしさが伝わる発信でなければダメなんですよね。

今回のゴルフコンペにはそんな「奥ノ谷さんが大好き」という共通な思いの人達が集まったので、初めて会う人も何人もいましたが不思議と他人の様な気がしない。。。

IMG_1999同じ組で回ったメンバー、その内初めて会う人は2人いましたが、
メチャメチャ楽しかった、お陰でスコアーもよかった!

なんかすごいな~と思いました。

一人の人の発信が多くの人の共感を呼び、その人達を通して共感しあい、全く知らない人通しの関係性が出来て行く。

最初は一人の発信、でもそれがこんなに大きな関係性の輪、コミュニティーを作ってしまうんですもん。

そして、こんなに楽しい思いをさせてくれるんです。

今回はリアルの場も楽しかったですが、SNS上も大盛り上がりでした。
コンペの参加者はどんどんtwitterへ投稿します、そしてコンペの参加者以外の人も、twitterへ参加してツイートします。
コンペに参加したのは関係者を含めて35人なのに、今回のコンペについてツイートした人は、なんと約250人もいたんです。

そして、今回の共通のハッシュタグ「#チーム短パンゴルフコンペ」がtwitterのトレンドになるほどです。

そんなtwitterの発信を、僕たちも全く知らない誰かが「NEVERまとめ」に短パンゴルフコンペをまとめてくれて、そのページ数はスマフォだとなんと11ページ。

なんか凄いですよね。凄い事が起きました。

でも、これって最初から狙っていた事ではないんです。

奥ノ谷さんは自分のお客さんや友人をとても大切にする人です。
人を喜ばせたい、楽しませたい、常にそんな事を思っている人なので周りの人への気遣いが半端ない。もちろんSNSでもね。

今回のコンペもみんなを楽しませたいとの思いから企画されたことなので、そりゃ~、参加者は楽しいですよ。

参加する前からSNS上で楽しませてくれるし、当日が楽しくない訳がない。

そして、最後の表彰式では、なんと優勝者は、まさかの主催者の奥ノ谷さん。

IMG_1969

ドラマみたいですが、これほんとマジです。
グリーンジャケットのサイズもなぜか?ピッタリ!

この結果は、本人も全く知らされていなくて、パーティー会場での表彰式はみんなで大盛り上がりです。

女性部門の優勝者にもグリーンジャケットをこっそり用意してあって、ここでも気遣いが半端ない。

そんな、姿勢が凄い結果を呼ぶんですよね。

楽しいゴルフコンペでしたが、そんな思いをさせてくれる奥ノ谷さんの凄さや素晴らしさを改めて勉強させて頂きました!ありがとうございます!

それとこれも言いたい

IMG_2007

参加賞は、参加者の岡さんが提供してくれた瓦のボールマーカー、北海道から参加の加藤さんが提供してくれたオリジナル刺繍タオル、Keisuke okunoyaの黄色のバンダナ、これも素敵!参加賞以外にも景品を提供してくれた大阪の篤子さん、岡崎社長やKeisuke okunoyaさん、ありがとうございます。

それと、今回のコンペを運営してくれた岡崎社長、幹事長の美峰さん、楽しかったです。本当にありがとうございました!

まだ興奮がさめません。。。

The following two tabs change content below.
澤山 哲也
工具屋に生まれ小さい頃から工具に囲まれて育ち、父の会社を手伝ってる時にお客さんと接する楽しさ、工具を使う人の環境に興味を持つ、当時のモーターショーで見たsnap-onの工具の美しさと迫力に衝撃を受けて、こんなカッコイイ工具を販売したいとファクトリーギアのFC店として豊橋店をオープンし、現在は全国12店舗、海外3店舗で上質工具を販売するファクトリーギアの社員としてバイヤー部門・マーケティング部門の責任者を勤め豊橋店の店長も兼務しております

 - 雑感 , , ,