ページトップ

ファクトリーギア

BLOG今旬な工具の話題をお届けします

2020.10.8

あなたのガレージと足腰を支えるワーキングチェア!

POSTED BY ジャンプマン

LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket

今回はお客様からのお取り寄せでも人気のアイテムをご紹介します

バーコ ガレージチェア


ファクトリーギア販売価格¥18,893(税抜き)
※予告なく変更される場合があります。

通販ページはこちら

目次
 腰の負担を軽減
工具箱のようなチェアー
③ガレージを彩るアイテムとして

腰の負担を軽減


自動車やバイクの足回りなど下部の整備作業をするときに中腰や立膝で作業されるケースがありますが、長時間だと腰や膝への負担が大きくなりますよね。
また工具を離れた場所の工具箱から取りに行くなどで動き回ることも何度も繰り返すのも疲れるのでなるべく省略したいところです。


作業の状況によりますがこのような場合にワークチェアを用意することで随分らくちんになります。


バーコのガレージチェアは座面の高さを435~555mmの間で調整できるので座りやすい位置や作業場所に合わせて調整が可能です。ワーキングチェアーによってはねじ式で調整が大変なものもありますがワンタッチレバーで簡単に調整できます。


座り心地もクッション性がありますのでこれなら長く座ってもお尻は痛くならなそうです。


もちろん、キャスターがあることで作業中に歩かなくて良いのも足腰への負担が減らせます!
実際に使っていただいた方のお声では、作業時と同じ姿勢で素早く移動できるので無駄なく動くことができると喜ばれていました。

工具箱のようなチェアー


ワーキングチェアには座面だけの簡素なタイプもありますが、やはり整備作業に使うなら工具や部品を置けるスペースがあるとめちゃくちゃ便利です!


トレイや引き出しがあるということはそれだけさらに多くの工具や部品を収納できるので、例えば別の場所の工具箱から工具を持ってくる必要を減らしたり、また特定の作業用に工具をピックアップしておくなど整理整頓の面でも工具箱とうまく共存して使い分けることができます。


この引き出しは左右に分割されていて浅い引き出しにレンチ類、深い引き出しに部品関係のケースを入れるなどといった使い方ができます。


ガレージを彩るアイテムとして


ここまでは実用面を中心に紹介しましたが、個人的にはこのガレージチェアを家具やインテリア的に置いておくのもカッコいいのではないかなと思っています。


バーコブランドのカラーであるオレンジはとても発色がよくて他の製品でもこのようなカラーが少ないので、ガレージを彩るアイテムとしてうってつけです。


まとめ

・作業時の体勢や移動による体の負担を減らすために「ワーキングチェア」が有効です。
・バーコのガレージチェアは座面の調整やクッションがしっかりしているだけでなく、作業に使う工具を収納するスペースが充実しています。
・他メーカーにないカラーリングやデザインがガレージのインテリアとしても映えます。


この記事を書いたスタッフ


 中村 紘平(なかむら こうへい)所属:通信販売部経歴:2010年ファクトリーギア入社。6月から2年9か月振りになんば店で勤務しています。暇な時間は大体ラジオ聞いています。好きな工具ブランド:DEEN KNIPEX

RELATEDPOSTS関連記事