ページトップ

ファクトリーギア

BLOG今旬な工具の話題をお届けします

2017.1.13

クラシックMINIのプラグソケットは気を付けて!

POSTED BY 工具屋てっちゃん

LINEで送る
Pocket

 

今日はちょっとマニアックに行きますよ〜!

こんにちは、工具屋てっちゃんことファクトリーギアの澤山です。

 

MINIと言えば最近ではBMWのMINIが一般的、カッコイイしいいですよね。
僕も好きな車の一台です。

 

でも、僕は古い車が好き!
だからポルシェもVWもMINIもやっぱりクラッシックタイプ(このいい方がいいのか分かりませんが)が好き。
僕は1968年生まれなので1970年以前のタイプがいいですね。
自分と同じ年の車に乗るってちょっと憧れています。

 

以前、閉店間際にカッコイイMINIで来られたお客さん
プラグソケットを買いに来られたのですが、普通のプラグソケットをレジに持って来れられたので、「MINIに使うんですよね〜、これで大丈夫ですか?」とお聞きしました。
ミニは、一カ所だけオルタネーターが邪魔でプラグソケットが長いと入らないんですよね・・・

img_4710re

 

僕も以前、お客さんに言われていろいろと試したのでたまたま知っていました。
そこで僕がすすめたのがこのプラグソケットです。

 

img_5276

FPC HPW-3B-20.8

 

あまりメジャーではありませんがFPCという国内の工具メーカーの20.8のプラグソケットです、このソケットは胴回りが細くなっている事とで狭い場所などで便利なことと、全長が短いのです。

 

img_5278

この差が大きいのです。

 

下の写真、右の方に見えるプラグ、これだと大丈夫そうに見えますが、プラグソケットが長いと手前のオルタネーターに当たってしまいソケットをはめられません。

img_4711
img_4712
このFPCのプラグソケットとKo-kenのユニバーサルジョイントとの組み合わせでうまい事オルタネーターをよける事が出来ます。

 

今回紹介したのはFPCのプラグソケットは「HPW-3B-20.8」です。
お困りだった方、試してみて下さい。
他にも狭い場所や障害物があって使えるかどうか?分からない時は実際に工具を当ててみるのが一番です、僕も勉強になりますしね。
ファクトリーギアではそういうのOKなのでお困りのときはご相談下さい。

RELATEDPOSTS関連記事