ページトップ

ファクトリーギア

BLOG今旬な工具の話題をお届けします

店舗ブログ 2016.12.9

フジ矢さんからもプラモデル向けのニッパーが登場

POSTED BY 工具屋てっちゃん

LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket

 

こんにちは工具屋てっちゃんことファクトリーギアの澤山です。

僕の中ではプラモデル用のニッパーというと、以前もブログで紹介している、スリーピークスさんの「プラモデル専用ニッパー」その記事はこちらです。
片刃で刃が薄くて切れ味がとってもいいニッパーです。
なんですが、今日紹介するのは、ちょっと前に大阪のプライヤーメーカーのフジ矢さんからも発売されたプラモデル向けのニッパーです。

img_6779

なんと3種類もあります。
刃の付き方は、両刃のタイプが一つ、あとの2つはスリーピークスさんと同じ片刃です、でも刃が付いている方が逆で、スリーピークスさんは右利きの方の場合、奥から手前に切る感じ、フジ矢さんの場合は手前から奥に向かって切る感じです。
まず、ここで好みが分かれそうですね・・・。

そのフジ矢さんの2つの片刃のニッパーですが、こちらもちょっと特徴があります。

img_6775

この写真を見て分かるかと思いますが、写真上は刃がストレートになっているタイプで、写真下は丸みを帯びたラウンド刃のタイプです。
これも、フラットで切断したい人、より切り残しを無くす為にR形状の刃で少しえぐる様な感じで切りたい人。それぞれの好みでお選び頂けます。

img_6777

3種類あった中の一つは両刃です、でも刃が薄く抵抗も少ないので、パーツをゲートから切り離すのにいいですね。刃が薄いのでエンプラなどの硬質プラスチックには向いていません。

ここで片刃のニッパーはフジ矢さんとスリーピークスさんとどっちがいいの?
って思われる方もいらっしゃると思います。

img_6809

刃の付いている方が逆というのもありますし、上の写真をご覧頂ければ分かる様に大きさも違います。。。

img_6810

刃の厚みも違います。
スリーピークスさんは薄刃の片刃で正にプラモデル専用。
フジ矢さんもプラモデル向けとしていますが、片刃のタイプは刃が厚いので硬質のプラスチックなどを切るのにいいですね。
使い分けですかね?

価格はスリーピークスさんが2,800円でフジ矢さんが2,100円なので価格はフジ矢さんの方が安いですね。
選ぶ基準はいろいろあると思いますが・・・。

Basic RGB

ファクトリーギアの通販サイトが、大幅にボリュームアップしてリニューアルしました!

今までは2,000アイテムでしたが、新サイトでは300,000アイテムに!!

大幅にボリュームアップした新サイト、要チェックです(^^)

RELATEDPOSTS関連記事