ページトップ

ファクトリーギア

BLOG今旬な工具の話題をお届けします

2020.9.13

【新卒採用】未来は今の延長線上にある、何を選び決断するか?全て自分次第!

POSTED BY 澤山哲也

LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket

■プロフィール

澤山哲也

愛知県豊橋市出身

YouTube
Twitter
Facebook
Instagram
ブログ

2000.3 FC店オーナーとして2号店の豊橋店をオープン
2005.6 豊橋店移転
2014.7 豊橋店が直営になると同時にファクトリーギアの社員となる
2019.6 マーケティング部部長
2020.7 国内営業部部長

私は有難いことにいろいろな経験をしております
・後継者のお坊ちゃん
・サラリーマン
・父親の会社の役員
・自分で会社を起業
・父親の会社の倒産・会社の整理
・ファクトリーギアの社員←今ここ

私は、父親の経営する機械工具商を継ぐ為に、大学を卒業後は専門商社の株式会社山善へ就職、経理部・工具部と5年間勤めて父親の経営する会社へ入社、しかし、会社の経営状態は悪く、別会社を作り新しいことをしたいと工具の店頭販売を思いつき、仕入先を探す中で、当時、柏で1店舗だけだったファクトリーギアの高野倉社長と出会いFC店として起業することを決意。
2000年の3月にファクトリーギアの2号店として豊橋店をオープン、その後、父親の経営する会社が倒産、その煽りを受けて移転することになり、2005年に現在の場所へ移転、その後、FC店として運営してきましたが、名古屋に店舗を出すという話から、直営店となる、結果名古屋へは店を出すまでには至らなかったが、ファクトリーギアの本部に入ることになり、エリアマネージャーや店長不在の店舗のフォローなどをして2019年6月より、会社全体の運営に携わるマーケティング部の部長として、バイヤー業務なども兼務し、2020年7月より、国内店舗全般を受け持つ国内営業部の部長として職務に励んでおります。

■入社のきっかけ

FC店として父の会社の敷地での店舗運営では売り上げは順調に伸びていましたが、父親の会社の社員の急死や退職者が出るなどして、当時、私も役員でもあった父の会社の経営状態は更に悪化し、倒産することになり、ファクトリーギア豊橋店も移転を余儀なくされ、現在の場所へ移転。

移転に伴い大きな借金をし、父親の会社の借金の保証分も合わせて順調だった経営は厳しくなりました。

そんな時に直営として名古屋店を出す計画があるとのことで、それを機にFC店を返上して直営店として社員となりました。


■入社前のファクトリーギアのイメージは?

私が起業しようとしてsnap-onの仕入先を探している時、雑誌広告で初めてファクトリーギア知りました。当時いろいろな企業が工具の広告を出している中で、唯一ファクトリーギアの広告だけ人が写っていたんです。スタッフが笑顔で写っていたんです。そして、とても面白い企画の広告で、ただ商品と価格を載せている広告とは全く違う異色の広告に「ここだ!」っと思ったんです
その数日後に社長に会いに柏に行っていました。。。


■ファクトリーギアはどんな会社ですか?

例えるなら「動物園!」色々な個性のある社員がいて、それぞれがそれぞれの想いで仕事をしています。
そして、誰にでもチャンスはあります。小さな会社だからこそなんですが、頑張れば頑張った成果を出しやすいのがファクトリーギアです。
チャレンジする人を応援する、そんな風土はあります。



■入社後のポジションについて


プロフィールにも書きましたが、僕はみんなとは違い、FC店として起業して、その後ファクトリーギアの社員になっています。
豊橋店の店長としてやって来て、その後社員になってからは、今までの経験を活かして後輩の育成のためにエリアマネージャーとして各店のフォローをして、現在に至ります。

■今はどのような仕事をされていますか?

国内の店舗運営の責任をおいます、国内営業部の部長です。

■入社後のギャップはありましたか?

当然、FC店して1店舗の運営と、複数の店舗の運営、会社全体の運営となれば仕事量も倍以上に増えますが、なんでしょうね?嫌いじゃないんです。今の仕事が・・・。だから、精神的な疲れもなければストレスもありません。
ただ、50歳もすぎると身体がポンコツになっているのは感じます。。。

■仕事のやりがいは何ですか?

以前、工場を回る仕事していた時は、やって当たり前、お客様に感謝されることって殆どありませんでしたが、ファクトリーギアを始めて、一番嬉しかったのはお客さんが、工具を買って帰る時に笑顔で「ありがとう」って言ってくれるんです。お金をいただいて感謝される仕事ってなんて素敵なんだ!って思いましたね。
ファクトリーギアの社是は「笑顔が生まれる仕事をしよう」です。
この社是は私も大好きで、自分の大切な人、お客さん、仕入先、仲間など関わりのある人を笑顔にする仕事って素敵じゃないですか?
これが全てですね。

■今後の目標を教えてください!


もっともっと笑顔が溢れる会社にしたいですね!
みんなが時間の経つのも忘れて、みんなの笑顔の為に働く、そんなファクトリーギアにしたいです。

■入社を考えている方へメッセージをお願いします!

よく、この会社で自分の未来が見えない。。。とか言う人がいますが、未来は会社が用意するもではありません。どんな未来かなんて誰にもわかりません。
私は、未来は今の延長線上にしかないと思っています。
他力本願の人とはその様に、頑張った人は頑張ったなりの未来がやって来ます、頑張っても諦めたら終わりです。次の扉は開きません。
僕は、おぼっちゃま、会社経営、会社の倒産と浮き沈みをたくさん経験しています。でも、諦めずにその時に出来ることを精一杯やって来ました。これからどうなるのか?そんな事はわかりませんし、心配してもしょうがないと思っています。
そもそも未来っていつのことを言うのですか?死ぬ時ではないでしょうか?それまでは全て途中です、有限の命をどう使うか?
 経済の語源は「経世済民」世の中をよく治めて、困っている民を救うということです、ファクトリーギアは、「笑顔が生まれる仕事をしよう」でこれまでもやって来たし、これからも世の中の仕組みが変わっても、この気持ちは変わりません。自分たちが関わるビジネスで世の中に貢献することが出来る。小さな力でも、そんな思いで限られた人生を一緒に歩んで行けたら嬉しいです。一緒に経済を動かして行きましょう

RELATEDPOSTS関連記事