ページトップ

ファクトリーギア

BLOG今旬な工具の話題をお届けします

採用情報 2020.9.13

【中途採用】海外営業として新たなキャリアへ!

POSTED BY 採用担当

LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket

【中途採用】

海外営業として新たなキャリアへ!

■プロフィール

吉元 健史 

2019.1 入社

2019.3 台湾 DEEN Style TOKYO 立ち上げ及びマネージャー

2020.3 コンセプトスタジオ東京 マネージャー兼海外法人営業部

大阪生まれ大阪育ち。実家は吉本興業の劇場があるなんばグランド花月から歩いて10分。こてこての大阪人。

大学卒業後、海運会社にて勤務。赴任地が名古屋で、毎日、巨大なコンテナ船や巨大な倉庫を見ながら4年間勤務。その後、学生時代から夢見ていたアフリカにいき、ボランティアに従事。2年後、村長になり帰国。

■入社のきっかけ

 帰国後、ボランティア経験者と企業とのマッチング会で、ファクトリーギアのスタッフと出会いました。

人間的魅力がある方が多く、面白そうな会社だなと思いました。また、私自身海外への志向が強く、海外へ行くチャンスがある!!と聞き入社しました。


■入社前に求められたことはありますか?

小さなことからコツコツと身に着け、早急に育ってください。と言われました。

私自身、この歳(当時30歳)での入社でしたし、工具の業界も何もわからない状態だったので、一生懸命覚えようと思いましたね。


■入社前のファクトリーギアのイメージは?

みんな元気がよく、ノリが良いイメージでした。遊ぶときは遊び、働くときはしっかり働く。そんな印象でした。

■ファクトリーギアはどんな会社ですか?

チャレンジできます!入社3か月で台湾店の立ち上げにチャレンジできました!皆さんが挑戦したいことに、背中を押してくれる会社です。

■入社後のポジションについて

まずは仕事を覚えるためになんば店に配属になりました。その後関東勤務を2か月経験し、台湾店にてマネージャーとして勤務しました。

その後、持ち味を生かした仕事が出来る様な流れでした。

■今はどのような仕事をされていますか?

現在はコンセプトスタジオ東京で店舗運営と法人対応をやっています。

また、海外案件の担当もしており、海外法人営業部にも所属しています。

日本だけでなく、世界中にDEENブランドを拡大できるように頑張っています。

■入社後のギャップはありましたか?

台湾店が立ち上がってからのギャップはありました(笑)

DSTは店内にバーカウンターがあり、お酒を飲むことが出来ます。

となりには日本のCONKSが手掛ける美容室があり、工具があり、オープンテラスがありと、工具屋?バー?ここは何や?という衝撃はありました(笑)

■仕事のやりがいは何ですか?

お客様の期待に応えることが出来、笑顔がうまれたときです。

工具を買って喜ばれる姿は世界中どこでも同じです。

世界中に笑顔があふれますように。

■今後の目標を教えてください!

もっともっと工具を学び、仕事を学び、新しいスタイルをつくっていけるようにします!

そして、世界に羽ばたく人材になっていきます。

■入社を考えている方へメッセージをお願いします!

行動が何よりも大事です!

遊びも仕事も全力で!楽しんだもん勝ちです!!

RELATEDPOSTS関連記事