ページトップ

ファクトリーギア

BLOG今旬な工具の話題をお届けします

採用情報 2016.2.1

FGの仕事(イベント運営)

POSTED BY 採用担当

LINEで送る
Pocket

【イベント運営】

■山田 義貴

店舗責任者 PJ部門リーダー

採用 私の仕事 山田①

■オートサロン出展に関わることになった経緯は?

初めて参加させて頂いたのは、2014年のオートサロンです。その年は各店店長が全員集合だったので、言い方が悪いですが自動的に参加することになりました。ただ、私は昔からチューニングカーが大好きだったので、国内最大規模のチューニングカーショーの出展に関われることはすごく嬉しいことでした。翌年の2015年では募集制になり、商品選定部門に抜擢されました。その経験もあり今年2016年も商品部門を担当させて頂きました。

 

■やってみて大変だったこと、苦労した事、想像とのギャップなどありましたか?

2015年は初めての商品担当だったので非常に難しかったです。先輩からたくさんアドバイスをもらったことを覚えています。良く売れる商品は、お店に立っているので何となくイメージはし易かったですが、売り場を想像しながらどのくらいの商品を用意すれば良いのか?ということに一番悩みました。多すぎても少なすぎても良くない、丁度良い商品数にするにはどうしたら良いのか、何度もお店の什器や図面とにらめっこしました。そして悩みに悩んで商品数を決めたものの、結局その年は最初の段階で数が少なすぎるということになってしまい、大量追加することになってしまいました。

お店で良く売れる商品とオートサロン当日に売れる商品は少し違います。そこは私も驚いた点でした。その経験があったので、今年2016年の商品選定は比較的スムーズにできたのですが、また今年も昨年とは売れる商品が微妙に違っていました。しかしそこがイベントの面白さでもあり魅力でもあります。イベントは生き物なのだなと痛感しました。

採用 私の仕事 山田②

■今回得た経験をどのように活かしていきたいですか?

今回の経験はその他のイベントの成功に活かすことはもちろん、それだけでなく、全ての仕事に活かせると思います。成功までのスケジューリング、イメージ、上手くいかなかったときのリカバーの方法(検証)、反省、反省を活かしてアクション。イベントとお店での販売は中身こそ違いますが、成功までの過程・方法は全て同じだと感じました。今年も反省する点が多々あったのですが、年々精度が上がっていると感じるのは上記のようなサイクルが出来上がっているからだと思っています。

採用 私の仕事 山田③

■就職活動をされている皆さんへ

ファクトリーギアは様々なことにチャレンジできる会社です。もちろん、大きなプロジェクトに関われるようになるためには、お店での経験や勉強が必要です。ただ、いざ任せて頂けるようになったときは、今までやってきたことは無駄ではなかったと思えますし、やるからには絶対に成功してやろう!!というやる気がみなぎってきます。ここで、成功できれば次へのステップになりますし、例え失敗したとしても自分にとっても会社にとっても、次のプロジェクトでは同じ間違いをしないための経験になったと言えます。更には、たくさんの先輩たちが、成功の為にフォローをして下さるので安心です。

方法は一つではありません!!

皆さんの若い・斬新なアイデアで様々なプロジェクトに挑んでもらいと思っています。

採用 私の仕事 山田④

RELATEDPOSTS関連記事