ページトップ

ファクトリーギア

BLOG今旬な工具の話題をお届けします

2021.2.5

法人導入事例【業務負担軽減サポート】#11(大手自動車ディーラー様)

POSTED BY あづま

LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket

ファクトリーギアが法人のコンサルティングサポートさせていただいた事例をご紹介していきます。

今回は、車のバッテリー診断作業のトータル負担軽減の事例です。

目次
・きっかけ
・課題
・何を導入したか
・なぜ導入したか
・導入後のメリット

・きっかけはなんでしたか

訪問時にご相談いただいたことからでした。

・課題はなんでしたか

3つのデメリット

既存のバッテリーテスターだと計測不良が多く

1、ディーラーとしての信頼が損なわれる

2、お客様対応に業務負担が集中してしまっている

3、お客様が2度来店の必要があり、サービスの負担が増える

・何を導入して頂きましたか

大作商事のバッテリーテスター DS7

・なぜ導入して頂いたのですか

理由は、当時導入されていた他社のモデルと、実際のバッテリーを使って比較検証し、信頼性が一番高かったから

・導入後のメリットは何ですか

大きく分けると2つのメリットがあったようです。

1、バッテリーチェックの不具合によるお客様対応時間が大幅に短縮された

2、上記不具合がほぼ無くなったため、不具合によるサービスへの負担が解消された

でした。

今回の事例の所感としては、ツール(工具だけでなく機器なども含む)により、会社の信頼にまで影響が出るということを企業様は考えられているということに、改めて気づきました。

上記2つのメリットの他に、我々としては、信頼回復の一助となっていることを期待したいです。

ファクトリーギアだから出来る事があります

――――店舗販売の経験が生きる――――

上質な工具を長年にわたり店舗で販売し続けてきた我々は、現場の皆様のお声を直に聴いて参りました。

その経験を活かして、企業様へ最適な提案(コンサルティングサポート)が可能です。
• 既に多くの企業様へ導入の実績がございます。
• 工具の保証制度がございます(特にDEENだと明確な保証規定があります。)
• 現場の皆様方と協議の上世界中の上質工具からもっとも最適なご提案ができます。
• 全国のファクトリーギア各店舗が一体になり商品選定から納品まで更にはアフターフォローまで万全の体制でサポート致します。

詳細はお近くのファクトリーギア各店法人営業部までお問い合わせください!

この記事を書いたスタッフ

【この記事を書いたスタッフ】

あづま顔写真

東 健太(あづま けんた)

所属:法人営業部

経歴:2006年ファクトリーギア入社。入社後すぐ札幌に配属、ロジスティックセンターを経験したのち、さいたま店、なんば店、博多店のオープンに携わる。2011年10月より法人営業部の立ち上げから携わり、現在に至る。

好きな工具ブランド:PB、DEEN

Twitter:東健太@工具屋ケンちゃん ID:@azumakenta

RELATEDPOSTS関連記事