ページトップ

ファクトリーギア

BLOG今旬な工具の話題をお届けします

2020.2.8

【ビギナー応援】状況・環境によって工具を使い分けよう~1/4六角ビット編~

POSTED BY ネギシ

LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket

こんにちは!広島店のネギシです。

六角ビットを使う場合の利点は主に下記の3点です。

  • 狭い所で本領発揮
  • 先端を付け替えて色々なネジに対応
  • 持ち運びに便利

狭い所で本領発揮

1/4六角ビット(対辺が1/4インチ=約6.35mm)なので、狭い場所でもアクセスしやすいです。

L型のレンチでも狭い所のネジは回せますが、抜き差しの手間を考えるとビットラチェットで回した方が確実に速く作業が出来ます。

先端を付け替えて色々なネジに対応

ビットラチェットとビットがあれば、先端を付け替えることで色々なネジを回す事が出来ます。

たとえば、車の内装整備時は色々なネジを回す事があります。

色々なネジを回すとなると、工具も車内に持って行くことになります。

ですが、車内に多くの工具を持って行くと、かさばり、傷を付けるリスクも高くなります。

籠やオカモチ等に工具を入れて車内に持って行く方もいらっしゃると思いますが、

ついつい車内に工具を置き忘れてしまったことがある方も少なくないと思います。

その点、ビットラチェットやビットがあれば工具を最小限に減らす事が出来ます。

小さいビットですが、ビットケースに収納しておけば何が無いか一目了然ですので車内への置き忘れも防止出来ます。

持ち運びに便利

コンパクトでビットを付け替えるだけで色々なネジを回せるビットですので

かさばらず、持ち運びにとても便利です。

先ほど紹介した使用例の車内や出張サービスをする方、車載工具にも最適ですよね。

おすすめのビット&ビット ラチェット セット

DEEN J ビット&ラチェットセット  DNBRS31J
¥6,900-(税抜)

このセットの最大の特長は高さを抑えたビット&ビット ラチェットということです。

昨今、コンパクトカーの普及などで 必然的に整備する環境が狭くなっています。

ソケットは外周の6角部分が11mmになっています。
専用ハンドルと組み合わせると一般的なラチェットハンドルとソケットを組み合わせた高さより高さを抑えた設計となっています。

コンパクトなメタルケースに収納された車載用工具セットとしてもとても人気です。

まだ、ビットをお持ちでない方や車載工具をお考えの方、背が低くないとアクセスできない所があって困っている方。プレゼントとしてもおすすめです。

RELATEDPOSTS関連記事