ページトップ

ファクトリーギア

BLOG今旬な工具の話題をお届けします

BRAND(メーカー) 2016.3.16

スリムなHEXソケットならKo-kenのZ-EAL

POSTED BY 工具屋てっちゃん

LINEで送る
Pocket

最近、メガネを代えました
こんにちは、工具屋てっちゃんこと店長の澤山です。
新しいメガネが家族にはイマイチ不評です。
でも、もう買っちゃったんだもん、慣れて下さい・・・。

IMG_0360
そんな僕が今日紹介するのはKo-kenのZ-EALのHEXソケット、それも1/4sq
Z-EALと言えばコンパクトなソケット、そのコンパクトさが当たり前のよになっていたのですが、今回改めてそのコンパクトさに気付かされましたので紹介します。


■1/4sqでソケット部がスリムなHEXソケットをお探しの方へ

 

IMG_8533

Ko-kenのZ-EALシリーズの1/4sqのHEXソケットです。
写真左のショートは、前からありましたが、写真右のロングタイプが昨年発売されました。
ロングといってもショートでもなくさほどロングでもない、全長が50mmという絶妙な長さで意外と人気なんです。
で、今まではそんなに気なっていなかったのですが、このロングタイプが出てまじまじと見ると、ソケット部がスリムでコンパクトだということに気が付いたんです。

IMG_8535

左がZ-EALで、右の通常のKo-kenのHEXソケットなんですが、同じメーカーなのにZ-EALの方がスリムでしょ。
通常のHEXソケットの外径が12mmなのに対して、Z-EALは11.2mmなんです。たったの0.8mmかと思うかもしれもしれませんが、この0.8mmで狭い場所では、そこの隙間を通るか通らないか?これは大きな差なのです。
だって、写真でもみても0.8mmの差には見えないでしょ。

 

IMG_8534

 

ましてや、他のメーカーの1/4sqのHEXソケットと比べると、差込み角が違うんじゃないか?と思う位の差があります。これ同じ1/4sqですよ!
ちなみに写真右のソケットの外径は16mmもあります。

IMG_8536

 

他にもお店では、PBも絶妙な長さで人気なんですが、スリムさではどうかな?と並べてみましたが、やっぱりZ-EALの方がスリムですね。
でも長さはいろいろですね。僅かな差ですが、この長さを重要視される方もいらっしゃいます。

 

ソケット部はスリムな方がいいの?

 

ソケット部がゴツければ強度の面で安心ですが、そもそも1/4sqですからそんなに強度はいらないという方も多いと思います。
それよりも1/4sqにはコンパクトさを求める方のが多いと思うんですよね。
ソケット部がスリムなら、奥まった狭いとろにもエクステンションを使ってアクセス出来ます。
ラチェットに付けて指で早回しをする時は大きい方がイイかもしれませんが、指で回せるくらいのスペースがあればクイックスピンナを付ければいいですもんね。

このZ-EALのソケットは、同じ長さでトルクスもありますので、HEXやトルクスでスリムなソケットをお探しだった方にオススメです。

Basic RGB

ファクトリーギアの通販サイトが、大幅にボリュームアップしてリニューアルしました!

今までは2,000アイテムでしたが、新サイトでは300,000アイテムに!!

大幅にボリュームアップした新サイト、要チェックです(^^)

RELATEDPOSTS関連記事