ページトップ

ファクトリーギア

BLOG今旬な工具の話題をお届けします

イチオシ 2018.7.11

メガネの上から保護メガネを掛けるにはフィット感を大事に!

POSTED BY ジャンプマン

LINEで送る
Pocket

こんにちは!ファクトリーギア「ジャンプマン」こと中村がお送りいたします。
Dh0Evj6VQAInVhX

ただいまツールドフランス開催の真っ最中!ワールドカップはフランスが決勝進出!さらにこのブログを公開する数日後には「フランス革命」があった日!
という事で今回も(むりやり)フランスブランド「bolle」からご紹介します!

メガネの方必見!

今回は「bolle SAFETY ストーム 眼鏡対応ゴーグル」です。
t010006428792

販売価格:2,100円(税別)
オンラインストアページ→http://ec.f-gear.co.jp/item/4580279032064.html
眼鏡対応ゴーグルとあれば一日24時間メガネを着用している私がインプレッションいたします!
工場での作業時に保護メガネ着用が必須な場合、眼鏡を着用している方だと当たり前ですが掛け替えたら物が見えず、無理矢理二重に掛けてもずり落ちちゃいますよね。
DSC_0205
そこで眼鏡対応ゴーグルなら眼鏡と保護メガネを両方掛けられるわけですが、bolleのこだわりをチェックしていきましょう。

フィット感

DSC_0202
安価な眼鏡対応ゴーグルは耳掛けタイプがありますがこちらはラバーバンドでホールド感がしっかりしていて頭を振ったりしてもずれる感じがしません。
フレーム回りのラバーのおかげでフィット感が増し、また眼鏡を掛けた状態でもある程度変形してくれるので無理なく装着できます。
立っての作業だけでなく潜ったり仰向けになったり・・・色んな態勢で作業するのにしっかり固定できるのは安心できるポイントです。


レンズのフレームもアジア人の骨格に合う形状ということで装着した際も違和感が少ないようになっています。
DSC_0204

クリアな視界!

DSC_0203
以前「bolle」をご紹介した際にもメーカー独自の機能として「プラチナコーティング」を取り挙げましたがこのモデルにもしっかり搭載されています!
今回はプラチナコーティングについてもう少し掘り下げてみたいと思います。
レンズに施されている防曇のコーティングは「EN166」という規格をクリアしています。
その中で曇りにくさを検査するのに、
・スチーマーで蒸気をレンズに当てて曇りが発生するかどうか
・冷凍庫へ入れてから室温へ戻した際に曇りが発生するかどうか
といった内容で確認されています。
冷凍庫から取り出すと一般的なゴーグルは一度曇って徐々に消えていきますが、
プラチナコーティングを施してあるモデルはそもそも曇りにくいようになっています。
またスチーマーで水蒸気を当て続けても曇らないという素晴らしい能力です。
スチーマーでの検査は動画でも上がっているのでぜひチェックしてみてください。

もう一つクリアな視界に欠かせない傷付きにくさ。
作業で長期間使ったゴーグルは小傷が増えていくと曇りとは関係なく見づらくなって作業に支障をきたします。
傷付きにくさの検査では砂をレンズに落としてどれだけ傷付くかを見るそうですが、
プラチナコーティングは従来のコーティングより5分の1に軽減されています。
さらに水やアルコールなどの液体で洗浄した際の傷という、一目見ただけではわからないレベルの傷も抑えられており、
プラチナコーティングを施してあれば作業後の手入れも気兼ねなくできます
DSC_0194

眼鏡を着用している方はとりあえず眼鏡対応ゴーグル、と安易に選ぶのではなく装着感や着けてからの作業がいかに行いやすいものかを確認してみてください。
ファクトリーギアなら試着もできますよ!

 

Basic RGB

ファクトリーギアの通販サイトが、大幅にボリュームアップしてリニューアルしました!

今までは2,000アイテムでしたが、新サイトでは300,000アイテムに!!

大幅にボリュームアップした新サイト、要チェックです(^^)

 

この記事を書いたスタッフ

中村写真

 

 

中村 紘平(なかむら こうへい)

所属:通信販売部

経歴:2010年ファクトリーギア入社。長年店舗勤務でしたが今春から通販業務やコンテンツマーケティングにも携わっています。只今東京でライブハウス巡り真っ最中。たまに遠征もします。

好きな工具ブランド:DEEN KNIPEX

RELATEDPOSTS関連記事