ページトップ

ファクトリーギア

BLOG今旬な工具の話題をお届けします

店舗ブログ 2017.7.30

世界が認めた日本品質

POSTED BY らいらい

LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket

こんにちは!さいたま店のらいらいです。

 

本日はあらゆる場所で使われている六角ネジを回す工具‘六角レンチ‘についてです。

有名なところだとWERAやPBといった海外(ドイツ)メーカーを頭に浮かべる方も多いと思います。

今回は日本の六角棒レンチ専門メーカーEIGHT(エイト)のエキセレントシリーズ、テーパーヘッドをご紹介します。

 

EIGHTは世界で2社しかない六角棒レンチ専門メーカーで日本国内に留まらず、世界のあらゆる地域でシェアされています。

多くのラインナップの中でもエキセレントシリーズは材質から拘った確かな品質と技術の結晶です。

 

■材質

独自に開発した特殊合金鋼(SNCM+Vスペシャル)は耐摩耗性、ねじり強度が抜群に優れています。

■硬度

材質の良さを活かす熱処理を施し、硬さとじん性(材料の破壊に対する抵抗性)のバランスを高いレベルで実現。

優れた特殊熱処理でバラツキや、硬度に影響する脱炭を抑え、各国規格以上の高い硬度に。

■精度

六角棒の対辺・対角精度をJIS規格以上の厳しい公差基準を社内規格にしている。

テーパーヘッドやボールポイントの加工精度も同様の社内規格を定められている。

上記によって六角棒レンチがボルト穴にキッチリと噛み合い、耐摩耗性に効果を発揮しています。

■表面仕上

両端を面取仕上げによりボルト穴に挿入しやすく手触りが良い。

ハードクロムメッキなので表面が硬く、いつまでも美しく錆びません。

 

とここまでがエキセントシリーズの品質の良さの説明です。

ここから各国で特許を取得したテーパーヘッドの凄さをご紹介します。

 

テーパーへッドは他社ボールポイントの仮締のイメージを破ったユニークな設計

 

images

【特長】

●上の写真のように、テーパーヘッドの六面がボルト穴にすき間なく密着し、ボルトを回すので
摩耗が少なく本締めまで出来る

●テーパーヘッドの仕上は、独自の製法により精度よく、正確に加工され バラツキがなく
均一。ボールポイントに比較して10%~20%ねじり強度がアップ

●直、斜め、どちらの使用にもボルトと穴との接触面を大きくしたので、 キッチリと噛み
合いスリップしません。また傾けての使用(0°~20°)で特に効果を発揮

●特殊合金鋼と高い硬度が上記にプラス、耐摩耗性に優れハイトルクに耐えられます

 

確かな品質と技術の結晶、ユニークな発想の逸品です。

是非、体感してみて下さい。

RELATEDPOSTS関連記事