ページトップ

ファクトリーギア

BLOG今旬な工具の話題をお届けします

店舗ブログHOW TO 2016.7.25

トルクレンチは正しい位置を持ちましょう!

POSTED BY 工具屋てっちゃん

LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket

 

こんにちは、工具屋てっちゃんことファクトリーギアの澤山です。

 

16日から東日のトルクレンチチェッカーを本部から借りて、お客さんのトルクレンチのトルクチェックを無料で行なっておりました。

 

トルクレンチをチェックに持って来てくれるお客さんは、トルク値を気にしている方なので、測ってみると殆どトルク値は狂っていません。
管理がちゃんとされています、流石です!

 

トルクチェックは、基本は僕がチェックするのですが、お客さんにも普段の使い方で(力の掛け方)でチェックしてもらっています。

 

すると、僕が測ったときと数値が違う場合があります。

 

それはなぜか?
持つ位置(力を掛ける位置)が違うからなんです。

 

大きく変わるのは小さいトルク値の時、
ちょっとやってみましたので写真で説明します。

 

10〜70Nmのトルクレンチでトルク値を25Nmにセットして、正しい位置を持って測ります。

IMG_3701

25Nmピッタリです。
気持がいいですね。
では、持つ位置を短くグリップの前の方を持って測ってみます。

IMG_3702

すると25.7Nm
4%以内に入っているのでいいのですが、25.7Nmです。
力を入れる位置を前にするだけで0.7Nmも強くなります。

では長く持つ感じでグリップの先端の方に力を入れて測ってみます。

IMG_3703

24.6Nmです。
こちらも4%以内にはいっているので問題内といえば問題ありませんが今度は0.4Nm小さく出ます。

分かりますよね、短く持てば力が要るから強くかかり、長く持てば軽い力で済むから弱くかかります。

これが僕が測る時とお客さんが測る時に数値がずれる理由です。
正しい位置で持って力を入れないとせっかくのトルクレンチも能力を発揮出来なくなってしまいます。

では、最後に正しい位置を紹介しますね。

IMG_3700

この矢印のところです。
ほとんどのトルクレンチは何らかの印がしてあります。
もし無い場合はグリップの真ん中と思って下さい、その位置に中指が来る様にグリップを握り、そこに力がかかるイメージでトルクを掛けて下さい、
それで「カチッ」といったら、そのトルクレンチの正しいトルクです。

大概のトルクレンチはグリップの握る位置で精度を越える様な大きな違いは出ませんが、トルク値を気にされる方は、握る位置も正しい位置で握る事で誤差も少なくトルクレンチ本来のトルク値で締める事が出来ます。

今一度、握る位置も気にしてみて下さい。

Basic RGB

ファクトリーギアの通販サイトが、大幅にボリュームアップしてリニューアルしました!

今までは2,000アイテムでしたが、新サイトでは300,000アイテムに!!

大幅にボリュームアップした新サイト、要チェックです(^^)

RELATEDPOSTS関連記事