ページトップ

ファクトリーギア

BLOG今旬な工具の話題をお届けします

NEWS店舗ブログHOW TOSALEイチオシ 2016.6.29

KNIPEXが熱い!!

POSTED BY だーよし

LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket

私だーよしこと吉田、とても今そわそわしております。

いますぐにでも自宅に帰りたいのです。

というのも・・・

窓を開けっ放しで家を出てきてしまったのです・・。

先程まで降っていたの大雨で窓付近がびしょ濡れになっているのではないかと心配で心配で・・・。

もーーーー落着かないですはい。

 

ですが、しっかりブログは更新させて頂きます。

 

先日の崎浜店長が上げていた新商品のブログはもうご覧になりましたか?

KNIPEX 新商品入荷しました。ロングリーチニードルプライヤー

こちら、おかげさまで只今入荷待ちです。。。(オーダーが追い付いていなく申し訳ございません)

おそらく明日には入荷予定です!

ご覧になりたい方はお早目にどうぞ!

 

そして本日はそのKNIPEXからこちら。

KNIPEX  プライヤーレンチ

image1

もうね、何回でも紹介しますよ(笑)

本日もいらっしゃいました。これをご覧になり「ウォーポンでしょ?」というお客様を・・・。

実は違うのです。

外見は似てますが、違うのです。

 

一見ウォポンのようですが、0mm~の範囲で使用ができる握りものです。

しかしその真骨頂は!

インチ・ミリ関係なく、ボルトのサイズに合わせる事が出来るのです!!!

二面を平行に動くあごがナットをぴたっと掴むのでガタつき”0”で回せる優れもの!

ナットにかかる力は握り部分に掛ける力の10倍!!

しかし、その手の工具だとモンキーレンチがあるのでは?と思われる方もいらっしゃると思いますが、

モンキーレンチは二面で保持ができても二面の所に力がかかっているわけではないのです。

あくまでも押さえているだけなのです。

モンキーレンチの二面で保持する能力とプライヤーのように握って使う工具を合体させると

プライヤーレンチになるのです!

モンキー + プライヤー = プライヤーレンチ

という公式が成り立ってしまうのです笑

挟み込み部分のネジやナットを壊すことなく速く回せるなので僕はいつも超万能工具と呼んでいます!

二面を押さえるには個人的にはモンキーレンチよりプライヤーレンチの方が力がきちんと加わっているので安心感があり、舐めてしまうという不安はありません。

また、モンキーレンチだと、抜いて回して抜いて回しての繰り返しになりますが、

プライヤーレンチは抜き差しがいりません!

参考までに動画をご覧ください。

顎部分が少し動くようになっておりますので少し握りを緩くしながら回すと早回しもできるのです!

ちなみに、つかんで曲げる作業や端子をつぶすことも得意技のひとつです!!

 掴む・回す・曲げる

三拍子揃った工具、まさに万能!!!

CIMG2397.JPG

仕上がりの良さもピカイチ!!

この使用感はヤミツキです!!

サイズのラインナップも125mm、150mm、180mm、250mm、300mm、400mmと6種類もあります!

今日ご紹介した250mmが標準サイズになります。

店頭にデモ機もありますので、一度モンキーレンチとの違いを比べてみては?

ちなみに、ご紹介までに・・・

プライヤーレンチにはグリップが2種類あり、

今回はプラスチックコーティングという赤いグリップのモノをご案内致しましたが、

コンフォートグリップという通常のプラスチックコーティングのグリップに比べるとグリップが太い赤と青のグリップもラインナップもございます!

太さが違えば人の握力も変わってます。

ちなみに今、コンフォートグリップは春バーゲンでお買い得になっております!

8605-180(全長180㎜)は7,490円(税抜)

8605-250(全長250㎜)は8,490円(税抜)

と通常のプラスチックコーティングのプライヤーレンチより安いんです。

是非、あなたに合うプライヤーレンチを選んでみて下さい!

通販サイトはコチラにございます。

通販ページ

RELATEDPOSTS関連記事