ページトップ

ファクトリーギア

BLOG今旬な工具の話題をお届けします

2022.6.15

豊富な機能が魅力のスタビレートルクレンチ

POSTED BY やさしいジャイアン

LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket

皆さんこんにちは!6月より柏店にて勤務しております藤野です!

よろしくお願いいたします!

本日は、様々なブランドのトルクレンチを販売しているファクトリーギアで、

特に人気なスタビレーのトルクレンチ(730のクイックシリーズ)の魅力をご紹介させていただきます。

①トルク設定を戻さなくていい!
②クイックセットですぐに作業が始められていい!
③ヘッド着脱式で機能の拡張性があっていい!

①トルク設定を戻さなくていい!

一般的なトルクレンチはコイルバネ式で、使用時にはダイヤルを回してバネを圧縮してトルク設定を行います。この時バネには負荷がかかっていて、この負荷の大きさ(トルク)を利用して締め付けを行っています。

使用しない時には、圧縮を戻さないとこの負荷がバネを劣化させることに繋がり、

その結果トルクレンチが正常に使えなくなってしまう要因になります。

しかしスタビレーのトルクレンチはコイルバネの代わりに板バネを採用しております。

板バネ式は、設定している時はバネには負荷が掛かっておらず、測る瞬間にだけ負荷がかかる仕組みなので使用後に設定トルクを最小値に戻す必要がありません。

毎日使用される方にとってはトルクを元に戻す手間が無くなるのはとてもメリットがあると思います!

クイックセットですぐに作業が始められていい!

さらにこちらのモデルは、トルク設定がとても簡単です。

通常のトルク設定は、最小値からダイヤルを回して数値を合わせていきます。

そのため、数秒~10秒程度は毎回時間がかかってしまします。

しかし、スタビレーは、

トルクレンチ後部のつまみを押しながら、メモリ横にあるスライドをずらすことで一瞬でトルク設定が完了します。またつまみを手放せば自動的にロックもかかる仕組みなので大幅な時間短縮になります。

ヘッド着脱式により機能の拡張性があっていい!

こちらのトルクレンチはラチェットヘッドが着脱できる仕様になっています。

そのためラチェットヘッドを逆向きに着ければ、逆ネジの締め付けにも使うことが出来ます。

また、別途販売しているヘッドを使うことで、スパナやメガネレンチタイプのトルクレンチとして使用することが出来ます。

 

 

このようにスタビレーのトルクレンチは他メーカーにない独自の機能で、

簡単で早い・機能を拡張できる・保管も容易というとてもユーザ―ライクなトルクレンチになっております。

仕事で毎日トルクレンチを使う方や、しっかりしたトルクレンチをご検討している方は、

ぜひこちらのトルクレンチを注目してみて下さいませ!

 

RELATEDPOSTS関連記事