ページトップ

ファクトリーギア

BLOG今旬な工具の話題をお届けします

イチオシ 2016.5.23

かゆいところ?に手が届くかも?

POSTED BY ギョートク

LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket

こんにちは!本日ブログを担当させていただきますギョートクです!

 

最近日中の気温がグングン上がってきていますね(/o\)まだ5月というのに・・・

夏になったらと思うとビクビクしております。

さてそんなギョートクですが本日から身の周りのグッズを新しくしてみました。

ジャーン!nikeの物に新調しました。

 

image1

 

そして先日ブログ用に写真を新しく撮ってもらったのでこちらもアップしておきます!

 

DSC_0933

 

はじめましての方!私がギョートクです。よろしくお願いいたします。

 

さてさて、そんななか、本日私がご紹介させていただくアイテムなんですが、

孫の手なるものではありません・・

 

コチラです!

 

1

 

Ko-kenのエクステンションバー各種‼

実はかゆいところではなく【手の届かないところに】でした(^^♪

 

では、上から順にご紹介させていただきます!

 

1番上にあるのが

エクステンションバー

 

真ん中にあるのが

オフセットエクステンションバー

 

そして一番下にあるのが

Z-EALエクステンションバー

 

です。(サイズは全て差込角3/8、全長75mm )

 

ではここからは特徴を説明していきます。

 

まずはKo-kenさんのエクステンションバーにはちょっとした工夫が施されています。

 

それは何か?   ズバリ!

ハンドルを差し込む方にローレット加工がなされています!

 

2

 

ローレット加工って何?と言われる方もいると思うのでちょっと補足しますと、ローレットとはフランス語でざらざらという意味があるそうです。ということで表面にザラザラの加工をしているものをローレット加工と言います。

 

この加工を行う事により何が良いか?ズバリ早回しを行う際に滑りにくくなるという事です。気が利いてますね!

 

また、

オフセットエクステンションバーとの違いですが、一番の違いは角度をつけることが出来るという事です!ソケットを浅くはめ込めば、その確度なんと15°までフレキシブルに首を振ります!角度をつけたくない場合はソケットを深くはめ込んでしまえば通常のエクステンションとして活用できます!実はこの機能現在では様々なメーカーが採用していますが、Ko-kenさんが発明したと言われております。

 

さらに、オフセットエクステンションバーに関しては通常のエクステンションバーよりも軸が細く設計されているのでアクセスしやすくなっております。

 

3

 

次にZ-EALエクステンションバーですが、こちらに関してはハンドルを差し込む凹部分の寸法にこだわっているという事です。ですので通常の物よりガタツキが少ないという事でした。

 

また写真のような変わったエクステンションバーもあります。

image2

ハンドル差込部分は3/8でソケット差込部分が1/4になっているものです。

Z-EALの強みであるコンパクトさを活かす秘密兵器ですね(*’’▽’’)

3/8サイズではアクセスがしづらい時には1/4が使えるという!

なんと画期的な商品

 

この様に店頭にはいろいろな種類のエクステンションバーを置いてますので是非店頭で手に取ってお客様に合うものを選んでやってください。

では今日はこの辺で失礼いたします!

 

RELATEDPOSTS関連記事