ページトップ

ファクトリーギア

BLOG今旬な工具の話題をお届けします

2022.4.29

改良を経て「スピーダーT型ハンドル」はさらに進化し回しやすくなりました!

POSTED BY ジャンプマン

LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket

こんにちは、ジャンプマンです!

今回は商品紹介の前にとある工具のおさらいから。

①T型ハンドルの便利さ
②T型ハンドルをもっと生かす機能
③ハンドルとエクステンションジョイント部分のはめ合い

T型ハンドルの便利さ

車両整備の現場で、「T型ハンドル」は重宝しますよね。

 

シンプルな形状ながら両手で持って力を掛けることができますし、また上手く扱えば片手に乗せてハンドルを弾き早回しすることもできます。

 

T型ハンドルの形状も先端がソケットになっている物からキャップボルト用、また差し替えタイプまで派生する種類の多さもその便利さを物語っています。

一方でT型ハンドルはその形状から工具箱の中だとかさばって他の工具と一緒に収納しづらいという面もあります。(T型ハンドルだけ専用ホルダーで別に収納しているという方も多いはず)

そこでT型スライドハンドルとエクステンションバーを組み合わせることで使用時はT型ハンドルとして使い、収納するときは分解することで限られたスペースに納めやすくできる反面、ジョイント部分のグラつきがあると回しづらく感じる方もいらっしゃるので、どんな形態のT型ハンドルを選ぶかは店頭で各モデルを吟味してもらいたいです。

そんなT型ハンドルの機能をアップデートした最新版とも言えるのがこちらの「DEEN スピーダーT型ハンドル」です!

DEEN スピーダーT型ハンドル

 

弊社販売価格 ¥3,990円(税込み)
※価格は予告なく変更する場合がございます。

 

T型ハンドルをもっと生かす機能

いったい何がアップデートしているのかというのは、

①先端の差し替え機能
②ハンドルとエクステンションジョイント部分のはめ合い

こちらが格段に向上しているのです。

①先端の差し替え機能

差し替えタイプのT型ハンドルを使用されていたユーザーさんは、例えばソケットからドライバービットに交換したい時や差し込み規格を変更したい時には変換アダプターを使うのが一般的でした。

しかしアダプターを都度都度交換するのは手間なのと、肝心のアダプターがないとやりたい作業ができないという不便も感じるケースがありました。

そこで「DEEN スピーダーT型ハンドル」では、

 

1/4SQの先端から・・・

 

この窪みに・・・

!!!

 

 

 

ドライバービットが装着可能なんです!

本来別に必要な変換アダプターが先端に搭載されているので、アダプターを紛失する心配がなく素早い切替えが可能です!

 

②ハンドルとエクステンションジョイント部分のはめ合い

工具の接続は着脱のしやすさを考慮して僅かなゆとりがあるので、接続してもガタつきが出てしまうとスムーズな回転を妨げることになります。

DEENの工具を長らく愛用して頂いている方なら知っている方がいらっしゃるかと思いますが、この「DEEN スピーダーT型ハンドル」は過去にDEENブランドで同様の工具を販売したことがありました。

その際にもハンドル部分のガタつきについてご意見をいただいていたことで、時間をかけて改良を施した「DEEN スピーダーT型ハンドル」ではほぼ専用品ともいえるほど基準となる1/4SQの公差を限りなく無くし、ガタつきのないスムーズなT型ハンドルが実現したのです!

※この仕様のため、他メーカー品と「DEEN スピーダーT型ハンドル」を組み合わせると上手く接続できない場合がありますがそれだけ突き詰めた設計です。

わざわざここまでしてハンドル部分ととエクステンション部分を分けたのは、最初にご紹介したように収納面でのメリットも活かしているからです。作業中も収納中もユーザーを助けるT型ハンドルを使いたくなってきたのではないでしょうか!?

 

 

まとめ

・T型ハンドルはシンプルなデザインでありながらトルクフルな使い方から早回しまでできる便利な工具です。
・「DEEN スピーダーT型ハンドル」は従来のT型ハンドルを改良し、追加の変換アダプター不要でソケットとドライバービットが使えます。
・またハンドルとエクステンションのジョイント部分のガタつきを無くし、よりスムーズなハンドル回しも可能になっています。

RELATEDPOSTS関連記事