ページトップ

ファクトリーギア

BLOG今旬な工具の話題をお届けします

2021.8.8

新規格ネジ襲来!?【スパドライブ】

POSTED BY KURUMADA

LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket

こんにちは

今週で北海道の夏は終わりそうですね!

夏が短い北海道。今年は異常な暑さでしたね。

色々な工具の問い合わせを頂き日々勉強ですが

カタログを見て発見することが多いです。

本日はそんなカタログを見ていて発見したことをブログに書きます。

ネジの種類って色々あり、その分工具も必要になります。

プラスネジと言われるよく見るネジ

まずはネジの+系のネジをご紹介します。

通常のネジは十字ネジと言われるプラスネジが多いと思います

十字ネジ(フィリップス)

一般的に最も多く使われているネジで

アメリカのフィリップス社が考案されました。

よく使われるサイズはプラスの2番が多く

+0000、+000、+00、+0、+1、+2、+3、+4と様々なサイズがあります。

+0000は精密機器に使われていて

ベッセルより精密ドライバーとして出ています。

ベッセル 精密ドライバー (+)0000 全長97mm TD-51

https://ec.f-gear.co.jp/item/4907587005946.html

ポジドライブ

少し厄介なネジの規格で

十字に斜めに溝が切ってあります。

英国製のネジに多く

スキー板のビンディングや欧州家具に使われていることがあります。

ネジの規格ですので、プラスネジで無理に回そうとするとカムアウトするので注意が必要です。

スパドライブ

実際にこの規格のネジは見たことがありませんが

ベッセルでドライバーとして製品化しています。

今後、この規格のネジも増えていくかもしれません・・・。

使うドライバーの種類が増えます。

ポジドライブのようですが、一方向が短く切ってあり溝の深さも異なります。

片方が細い溝で片方が大きいが短い溝となっていているので溝に入っているか

ネジを回す時に確認が必要です。

引用URL ㈱ベッセル https://www.vessel.co.jp/

RELATEDPOSTS関連記事