ページトップ

ファクトリーギア

BLOG今旬な工具の話題をお届けします

店舗ブログ 2016.5.8

ナットの心をがっちりと掴む君!

POSTED BY ギョートク

LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket

 

こんにちは。博多店のギョートクです。GWいかがでしたか?私は後半に2連休をいただき家族サービス&愛車サービスを行いました!1日目に鳥栖のプレミアムアウトレットへ家族で行き色々物色うぃ、クタクタで帰宅しました(´;ω;`)

二日目は愛車のエアコンメーターの電球が切れていましたのでバラして球交換!初めてでネットで調べながらの作業!汗だくでしたが何とか完成しました!

作業中はこんな感じでした!

5

一か所爪をしまい忘れ出先で気が付き内貼りはがしの代わりにフリスクのパッケージを使って内貼りを剥がしました|д゚)

 

さてさて、そんなわたくしが本日紹介させていただくアイテムはコチラ‼

 

4

 

お店でもお客様にご紹介をさせていただきご好評をいただいているko-kenのナットグリップソケットです(`・ω・´)ゞ写真の右の彼です。

 

なぜ今回ナットグリップソケットをご紹介させていただくのかは・・・徐々に解明していきます

 

まず、彼(ナットグリップソケット)の何がすごいって?

彼はナットちゃんをガッチリ保持してくれるんです!

エンジンルーム作業やナットをポロリと落としたくない作業を行う時に心強い味方になってくれるでしょう!

 

3

 

仕組みは簡単。ソケットへボールを埋め込み外側からスプリングで止めている形状。

しかしこの写真のように逆にナットがソケットを保持できるほどの力!

この形状によるメリットがあります!それは何だと思いますか?

 

正解は・・・

掴むナットの素材を選ばないという事です。ん?どういう事?

そもそも他社製品にてマグネットソケットなるものがあるではないか。それじゃダメなの?という意見もありますが、、、

マグネットには弱点がいくつかあります。

 

その① ステンレス製のナットなどはマグネットが引っ付きません(/o\)

その② ヘッド部分がくぼんでいる様なネジなどには磁力が弱かったりします

その③ 基盤や精密機械部分などはそもそも磁力NGだったり・・・

 

これらのマグネットの苦手分野でもナットをガッチリと保持してくれるのがナットグリップソケットです。

 

今回彼を紹介したかった理由もここにあります。

 

1

 

そして何と言ってもサイズバリエーションが豊富!

 

6

 

1/4、3/8、ショート、セミディープ、ディープ、エクストラディープ(10mm,12mmのみ)、ユニバーサルタイプなどお客様の必要とするシーンによって一番ぴったりな部分を選んでいただけるのではないかと思います。

ただ、6角ソケットしかないのでご注意ください。

 

店頭にもさまざまな種類を在庫しておりますので気になる方は是非、お問い合わせください(`・ω・´)ゞ

もちろんマグネットで保持するタイプもありますよ!

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

RELATEDPOSTS関連記事