ページトップ

ファクトリーギア

BLOG今旬な工具の話題をお届けします

2020.11.22

TAKENOWのライトをご紹介!

POSTED BY やさしいジャイアン

LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket

皆様こんにちは!

ファクトリーギア仙台店の藤野です。

最近は、日が落ちるのも早くなりましたね。

この時期売れる商品と言えば、ライトなんですが、面白いライトを見つけましたので、ご紹介致します!

TAKENOW 首振りライト WL3110

さて、皆様はこのブランド名を聞いたことがあるでしょうか?

‶タケノウ″ではなく、‶テイクナウ″という読み方のライトブランドです。

10月後半ごろからファクトリーギアで取り扱いが始まった新ブランドです。

TAKENOWってどんなブランド?

ハイパフォーマンスかつ長寿命な高性能照明ブランドで、

製品品質と技術基準はドイツ工業規格(DIN)やアメリカ国家規格(ANSI)に達しています。主に台湾で製造されています。

長寿命が自慢のTAKENOWですが、

様々なラインナップがある中で、私が特におすすめしたいのがこちら!

TAKENOW WL3110

WL3110は180°首振り型のライトです。

近年、パタッと折りたためるライトが人気ですが、こちらもそのタイプになります。

【特徴①】3方向の照射

写真に写っているメインの照射以外に先端ライトと裏面にも照射面がございます。

メインライト200ルーメン/100ルーメン
先端ライト80ルーメン
裏側の照射面180ルーメン

この3方向の照射を駆使すれば、ほぼ360°照らすことができます!

【特徴②】スリム

左からジェントス・レッドレンザー・テイクナウ

左からジェントス・レッドレンザー・テイクナウの順番でパタッと折りたためるタイプのライトを並べました。

テイクナウのスリム感を感じて頂けると思います。

レッドレンザーもポケットに入れられるサイズ感ですが、テイクナウはよりスリムなので、ポケットに入れたときもストレスを感じずらいのではないかと思います!

胸ポケットに入れたときのサイズ感。レッドレンザーと比較。
折りたたむとこんな感じ。
商品を目立たせるために変な持ち方をしていますが、実物はこの写真で感じるよりももっと小さいです。

詳しいスペックはこちらになります。↓

品番:WL3110

明るさ(ルーメン):200(メインライト/High)、100(メインライト/Low)、180(メインライト背面)、80(トップライト)
演色:80CRI+
色温度:6500K
点灯時間:約1.5時間(メインライト/High)、約3.5時間(メインライト/Low)、約1.5時間(メインライト背面)、約3時間(トップライト)
充電時間:約2.5時間
サイズ(mm):H30xW17xL307
質量(g):80
USB:タイプC

ここまで、紹介しておいてなんですが、

大人気商品となっており、現在メーカー欠品中です。

次回入荷は1月下旬ごろになる予定です。

ご予約も受け付けておりますので、ぜひご検討下さいませ。

この記事を書いたスタッフ

藤野 倫太郎(ふじの りんたろう)

所属:仙台店 経歴:2018年入社なんば店で勤務の後、2019年5月より仙台店勤務

好きな工具ブランド:WIHA,STAHLWILLE

RELATEDPOSTS関連記事