ページトップ

ファクトリーギア

BLOG今旬な工具の話題をお届けします

店舗ブログ 2020.2.21

【ビギナー応援】LEDライトの最新トレンド!【通販工具ブログ】

POSTED BY ジャンプマン

LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket

こんにちは!通販部の「ジャンプマン」こと中村がお送りします!

DSC_1868

今回の「ビギナー応援ブログ」は「LEDライトをご紹介したいと思います

日々様々なモデルが誕生するLEDライトですが、整備作業やガレージ内での作業向けに作られたアイテムにには人気となる特徴を備えています。

今回はそんな特徴を踏まえながら最新モデルもご紹介していきます!

目次
①2アングル照射
スイベル(首振り)機能
③マグネット内蔵
④おすすめLEDライト

2アングル照射

これはLEDライト(のチップ)が本体の複数個所に搭載されているものです。
最も人気なのは本体先端と本体側面に搭載されているモデルです。

今回ご紹介するLEDライトのお話からは少しそれるのですが、数年前からのトレンドとして「薄型本体&大型LEDチップ搭載」という物がございました。

本体を薄型にしてその側面に長いLEDチップが搭載されることで、照射範囲を広げたり本体を直接狭い隙間に突っ込んで照らすことができるメリットがありました。

2アングル照射ではこの側面に加えて先端が照らす事ができるので、
側面のLEDを作業灯のように広範囲に照らすのに使ったり先端LEDを従来のハンドライトのように明るくしたい方向に持って照らすようにもできます。

 

スイベル(首振り)機能

「フレキシブル」機能は、本体やLEDライト部分が一部可変し照射方向を調整できるものです。
可変機構はメーカーによって様々ですが、トレンドとしては薄型のLED部分をヒンジで大きく動かせるモデルです。

従来のLEDハンドライトを持ったときや作業灯を設置した時には照らせなかった方向へも微調整できることでより正確な照射を可能にしています。

マグネット内蔵

この機能のはマグネットの磁力でライト本体を金属面に固定できるものです。
この機能のメリットはライト本体を持たなくても良くなるので両手で作業ができることです。

以前メカニックさんにライトの使い方を伺うと口でくわえながらだったり、他の人に照らしてもらいながらだったりと不便さを感じられるケースがあったのですが、マグネットで固定できる事で(特に自動車なら車体に取り付けられるので)両手で作業しやすくなります。

個人的な見解ですが、手で持たなくてよくなったことで本体の軽さよりもバッテリーやLED部分の機能向上(デザイン上の自由度)が図られているのではと感じます。

ちなみに作業環境によっては金属面が無い場合もございますが、そんな時の為にフックも内蔵されているモデルがございます。

状況に応じて使い分けるとより便利です。

オススメLEDライト

最後にトレンドを踏まえたファクトリーギアでオススメのLEDライトをご紹介します!

LEDLENSER iW5R flex

 オンラインストア販売価格¥7,700(税抜)

※価格は予告なしに変更する場合がございます。

オンラインストアはこちら

【スペック】
メインライト:600ルーメン(パワー)、250ルーメン(ロー)
トップライト:100ルーメン
最大点灯時間 メインライト:約2時間(パワー)、約5時間(ロー) トップライト:約6.5時間

【トレンド】
2アングル照射:◎
スイベル機能:◎
マグネット内蔵:◎

ライト専門メーカーであるLEDLENSERから昨年新たにラインナップされたモデルは、基本的な明るさはもちろん、今回ご紹介したトレンドの機能を備え能力の高さが伺えます。

細かい部分では、スイベル機能を生かしてLED部分をグリップ側へ完全に畳んで収納できるとともに、その状態でもメインライト、トップライト両方が使えるようなデザインとなっており、コンパクトなハンドライトとしても利用できます。

ディッキーズ 充電式LEDライト

オンラインストア販売価格¥5,900(税抜)

※価格は予告なしに変更する場合がございます。

オンラインストアはこちら

【スペック】
メインライト:300ルーメン
トップライト:50ルーメン
点灯時間:2.5時間(メインライト)、24時間(トップライト)

【トレンド】
2アングル照射:◎
スイベル機能:◯
マグネット内蔵:◎

工具ブランドとしては後発にあたるディッキーズですが、ユーザーの要望をうまく汲んだデザインです。
今回ご紹介するLEDライトの中では唯一スイベル機能が限定的(それでも180度動きます)なのですが、それ以上にLED部分の薄さがトップクラスで狭い場所での作業に有利で、2アングル照射を効果的に活用するデザインとなっています。

GENTOS 2軸可動式LEDワークライト

 オンラインストア販売価格¥6,400(税抜)

※価格は予告なしに変更する場合がございます。

オンラインストアはこちら

【スペック】
メインライト:550ルーメン(パワー)
トップライト:50ルーメン
最大点灯時間 メインライト:約3時間(パワー)

【トレンド】
2アングル照射:◎
スイベル機能:◎
マグネット内蔵:◎

最後は再びライト専門メーカーのGENTOSのLEDライトです。
商品名にもあるようにスイベル機能のヒンジが2軸仕様になっており、前後の可動とひねりもできるので他のモデルではできない方向への照射を可能にします。


また付属のフックが2箇所ついており、本体を引っ掛ける際も安定感があります。

まとめ

それぞれの機能そのものは以前からある物ですが、それらの機能を複数搭載しているモデルがスタンダードとなりつつあります。
ぜひ一番使いやすいモデルを選んでください!

・メインライトとトップライトの2アングル照射で作業灯やハンドライトのような使い方が1台で可能にします。
・スイベル機能の活用して、作業中に照射したい方向への微調整ができます
・本体内蔵のマグネットによって本体を固定することで持ちながら作業する必要がなくなり、作業効率を上げられます。

この記事を書いたスタッフ

中村写真

中村 紘平(なかむら こうへい)

所属:通信販売部

経歴:2010年ファクトリーギア入社。長年店舗勤務でしたが昨春から通販業務やコンテンツマーケティングにも携わっています。只今東京でライブハウス巡り真っ最中。たまに遠征もします。

好きな工具ブランド:DEEN KNIPEX

RELATEDPOSTS関連記事