ページトップ

ファクトリーギア

BLOG今旬な工具の話題をお届けします

HOW TO 2018.7.5

ブルーバード再生計画 #13ドナーエンジン洗浄

POSTED BY Factory Gear

LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket

先に宣言させていただきます!

今回はただただ、ひたすらに、エンジンをキレイにする回でございます。

それでは参りましょう!

(※ちなみに、勘の良いかたはもうお気づきかと思いますが、今回も参加メンバーはわたくし、花房(横浜246店)ひとりでございます。宜しくお願い致します)

調子の良いドナーエンジン、とはいえ、その汚れ具合は相当なもの。

34068

うーむ、かなりのコッテリ系…。

このまま載せるのは、ちょっとねえ…。

「エンジンをフル塗装しよう!」という計画もある。

なら、この見るからにガンコ者な汚れをキレイさっぱり落とさなければ!

 

何か良い手は無いものか…、

そうだ!

うちにはVipros(ヴィプロス)先生がいる!

06270959_53acc20904da9

Vipros(ヴィプロス)水溶性洗浄剤ザ・ソルブ

コレを使って徹底的にキレイにしてやろうじゃないか!

 

ということで、

Vipros(ヴィプロス)水溶性洗浄剤ザ・ソルブを使って、洗浄することにしました。

 

まずは、敵(汚れ具合・箇所)の見極めから。

34056

キタナイですねえ…、

 

34059

キタナイですねえ……、

 

でもって、エンジンまわりにキャブレターやらプラグコードやらがゴチャゴチャとしていて洗いにくそうですね。

 

ということで、外せる部品は外しちゃいました♪

元どおりに戻せるかな?

なんて不安はさておいて、取っ払っちゃいました♪

(…。でもきっと大丈夫!ガレージボンバー古賀さん、助けてくださいねッ!!)

 

そして洗浄剤が入っちゃまずいところはちゃんと塞いでおきました。

 

そうしていよいよ、

ヨッ!待ってました!

34071

Vipros(ヴィプロス)水溶性洗浄剤ザ・ソルブをガンコな汚れ目がけて(というかもう全体に)、かけてやりました。

 

そして、ほんの少し様子見…、

34073

ジュワジュワきていますねえ~♪

 

からの、

ゴシゴシタイム!!

34074

ゴシゴシゴシゴシ、

シャカシャカシャカシャカ、

 

ゴシゴシゴシゴシ、

シャカシャカシャカシャカ、

 

ゴシゴシゴシゴシ、

シャカシャカシャカシャカ、

ジャージャー、

 

で、

34080

こんな感じ♪

 

キレイになりましたねッ♪♪

34399

エンジン下側(オイルパン)の方もキレイにしました♪

 

ま、約60年もののガンコ者汚れも、

このわたし花房にかかれば、こんなものよ!

(※凄いのは花房ではなく、Vipros(ヴィプロス)水溶性洗浄剤ザ・ソルブです)

 

さあ、また次回は、

洗う前に取り外した部品たちをキレイにさっぱりさせましょうね♪♪

 

(たぶんまた花房ひとり作業になるんだろうなあ…。)

 

それではまた~

RELATEDPOSTS関連記事