ページトップ

ファクトリーギア

BLOG今旬な工具の話題をお届けします

新商品 2016.3.12

KO-KEN祭り開催中!

POSTED BY だーよし

LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket

3月の中旬にさしかかろうとしています。
そろそろ私はまた歳をとります。
こんばんは、3月生まれ、だーよしです!
(誕生日プレゼントをくれるという方は365日いつでも募集しております。笑)

さて、前置きはこれぐらいにしておき。

本日はKO-KENのZ-EALシリーズをご紹介!


  • そもそもZ-EALとはどういうシリーズなのか?


近年、自動車のエンジンルームなどが小さくなり、作業スペースがなく、通常のソケットやラチェットだと大きくて入らない

という声をよく聴いていました。
そこで、自動車整備用工具はより実戦に即したコンパクトなソケットレ ンチこそが次世代の「メカニックスタンダード」となると考え、作ったのが「Z-EAL」シリーズです。

  • 特徴は?


このZ-EALシリーズの特徴はなんといってもソケットの低さとソケットとラチェットのがたつきの無さにあります。
同じKO-KENの10㎜で比べてみても一目瞭然。
FullSizeRender (1)
徹底的にコンパクトさを追求し、今までアクセスができなかった狭い箇所へのアクセスが、このZ-EALシリーズならアクセスできる箇所が広がり、作業効率もup。
また、ソケット自体も薄肉さを追求し、より使い勝手の良さが生まれました。
加えて、ガタつきの無さについてですが、
四角の凹と凸で接合されるソケットレンチ類の凹側の寸法精度をとことん追求し、現状ISO/DIN等で定められている汎用ソケットレンチの差込角規格に合わせるとどうしても接合部同士のクリアランスによりガタつきが出てしまうことから、四角凹側を凸側の二面幅に極限まで近づけることにより、接合部分のガタつきを低減させているという特徴があります。 


  • 商品ラインナップについて

 実は今年に入り、このZ-EALシリーズは今まであった1/4SQ、3/8SQ、に加えて1/2SQがラインナップに追加されたばかりなのです。

FullSizeRender

こんな立派なケースに入っています。

出張用のセットとしてお持ちになる方も多いようですね。

店頭のZ-EAL特設ブースにて在庫しておりますので一度手に取ってご覧になっていただければと思います!

また、他の1/4SQや3/8 SQも置いてあります。

だーよし個人的にはZ-EALのラチェットであれば、1/4SQのコンパクトヘッドの首降りラチェットがとても持ち心地もよく、クイックスピンナーをつければずっと指で回したくなる衝動にかられます。

 

36枚ギアというのが本当かどうか信じられなくなってしまうぐらい空転トルクが軽いZ-EALシリーズ。

是非ご覧下さい!

 

今なら、KO-KEN商品をご購入の方全員に

IMG_0453

この2015年版(最新版)のカタログをプレゼントしております。

 

 

また、3/20(日)、3/21(祝月)はなんとKO-KENのバンが柏店に来ます!

 

ko-ken-ban-

2DAYSです!

柏店に来るのはなんと初!!

これを見逃さないでください!!

普段見れない工具が搭載されていたりする・・・らしいです。

※だーよしもまだ中をみたことがありません。当日が楽しみなのです!!

この滅多にないチャンス、是非ファクトリーギア柏店にお越しくださいませ!!

RELATEDPOSTS関連記事