ページトップ

ファクトリーギア

BLOG今旬な工具の話題をお届けします

店舗ブログ 2016.10.23

インパクトをフルカスタム

POSTED BY 足立

LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket

様々な整備の現場で活躍するエアインパクトレンチ。

非常に便利な工具ではありますが、

お客様からもっとこうだったら良いのにという声をいただくことがございます。

本日はそんなエアインパクトを使っておられる、もしくはこれからお使いになられる方が

より快適に作業できるようになるカスタムパーツをご紹介させていただきたいと思います。

 

ソケットの脱着が面倒

image1 image6

インパクトレンチはソケットの差込部分がOリングかピンで固定するタイプになっていることが多く、

ソケットを脱着するのが面倒と感じられる方も少なくありません。

そんな時におススメしたいのが工研からラインナップされているロッキングアダプターです。

この工具の使い方はインパクトとソケットの間に差し込むだけ。

アダプターのローレットになった部分を指で摘まんで下に引っ張ることでソケットのロックを解除することができるので、

抜いたり挿したり思いのままです。

この工具を使う事で全長が長くなったり、インパクトのパワーが若干伝わりづらくなる可能性がございますので、

そこが問題ない方には是非お勧めしたい逸品です。

 

パワーが強すぎる + インパクトの消耗

image4 image1

エアインパクトは最近ビックシングルハンマーを採用した全長が短くハイパワーなモデルの人気が非常に高いです。

ハイパワーであることは大きなボルトや固着したボルトも外せるということで便利な反面、

ネジがそこまで大きくなかったり、材質が硬くない場合はパワーを抑えたいとおっしゃられる方もおられます。

例えば1000Nmのパワーを持つインパクトを使って100Nmのホイールナットを緩める場合など。

そんな時に使っていただきたいのが信濃のレギュレーター付スイベルカプラーです。

このカプラーは本体についている金のダイヤルを回す事でエアインパクトに流れる空気量を自由に調節することができます。

1kを越えるような高いエア圧のコンプレッサーをお使いの方の場合、

事前に流れる空理量を調節することでボルトだけでなくインパクトも同時に必要以上の消耗から守ることができますよ。

 

ボディがボロボロに

image10 image3

インパクトは工具の中でも決して安いものではありません。

せっかく高い買物をしたなら長く綺麗な状態を保ちたいという方も多いのではないでしょうか。

そんな時に是非使っていただきたいのがインパクトレンチ用ブーツカバーです。

このカバーを使用することでインパクトレンチの中でも一番ボロボロになりやすいボディ部分を守ってくれます。

ちょっとおまけ要素ではありますが、カバーをつけることでもしインパクトを車などにぶつけても傷つくのをある程度防ぐ効果もあります。

人気のHAZETのインパクトのブーツカバーも最近新発売されました。

気になる方は是非各お店へお問い合わせください。

 

 

RELATEDPOSTS関連記事