★工具屋てっちゃんの工具ブログ!

工具は、使いやすさや機能を追求した芸術品!そんな大好きな工具のことから 日々の出来事や感じた事を書いてます!!

僕も今日気付きました!口が結構開くんですね!

   

Pocket
LINEで送る

 

僕も今日初めて知りました!
こんにちは!工具屋てっちゃんです。

今日、お客さんに「口が一番大きく開くウォーターポンププライヤーありますか?」って聞かれたんですね、今まで聞かれる聞き方は「◯◯mmが掴めるウォーターポンププライヤーありますか?」はよく聞かれる質問なので、それにあった商品をお出しするのですが、口が一番大きく開くって・・・。あまり比べた事がなかったので、在庫にある商品で比べてみたら、なんと!

AB54E9E2-8240-4F10-ACAC-3B370C17FA8D

バーコのウォーターポンププライヤーだったのです!
僕はKNIPEXのコブラだと思って一番最初に手に取ったのですが、実はバーコだったのです。

比べたのはこちらの一番よく出るサイズの250mm

BA03BCF0-205D-4FFB-A41A-EC63F31F3FD2

これだけ見ると、どちらも変わりがない様にに思えます。
でも、バーコのパッケージの台紙を見ると、最大開口61mmと書いてあるのです。。。
で、KNIPEXとその開口を比べると。

 

27C2636D-463B-4E39-9BD2-1E20FB1B84B9

もうひと目でわかるくらい違います。
ウォーターポンププライヤーのサイズが一つ違うのでは?と思うくらいです。

まずKNIPEXのコブラの開口は
79AD7781-2584-4800-95FF-DBC4384663AEノギスで測ると54mmくらい、でもカタログには46mmって書いてまります。それ以上はしっかり掴めないってことかな?でも、46mmでも250mmのウォーターポンププライヤーなら十分ですし、まあまあ開く方です。

そして、バーコ

F056845A-D33C-4588-AB82-4F44FF00B0B1

あらま、本当に61mm開きます。
61mmのボルトを回す事が出来るか出来ないかは別として、お客さんの質問の一番大きく口が開くウォーターポンププライヤーは、これです!

こちらの商品は全長250mmなので、正直36mm以上はもう一つ大きな300mmタイプを使う方がいいと思いますが、作業環境や収納の問題だったり、色々と事情はあるんでしょうね。

という事で、250mmタイプのウォーターポンププライヤーで口が一番ひらくの

バーコの7224でした。

こうしてお客さんから質問を受けて商品知識がついていくのです。ありがとうございます!

The following two tabs change content below.
澤山 哲也
工具屋に生まれ小さい頃から工具に囲まれて育ち、父の会社を手伝ってる時にお客さんと接する楽しさ、工具を使う人の環境に興味を持つ、当時のモーターショーで見たsnap-onの工具の美しさと迫力に衝撃を受けて、こんなカッコイイ工具を販売したいとファクトリーギアのFC店として豊橋店をオープンし、現在は全国12店舗、海外3店舗で上質工具を販売するファクトリーギアの社員としてバイヤー部門・マーケティング部門の責任者を勤め豊橋店の店長も兼務しております

 - HOW TO, ハンドツール, プライヤー , ,