★工具屋てっちゃんの工具ブログ!

工具は、使いやすさや機能を追求した芸術品!そんな大好きな工具のことから 日々の出来事や感じた事を書いてます!!

トルクレンチの構造をカットモデルで紹介!

   

Pocket
LINEで送る

 

こんにちは、工具屋てっちゃんです。

先日、自動車整備の大学に行った時、生徒さんから人気だった工具の一つがトルクレンチ。
店頭でも車の整備、バイクの整備、自転車の整備で最近興味を持ってくれるお客さんが増えました。

ボルトの締め付け管理をするトルクレンチですが、そのトルクレンチをちゃんと管理していないと正確なトルクでボルトを締めることができません。
なのにトルクレンチの管理をちゃんとしない方も多いので、どうしてコイルバネ式のトルクレンチは使い終わったら設定トルクを戻さなければいけないか、という理由をトルクレンチの構造と仕組みで説明しますね。

 

まず、トルクレンチの中の構造がどんな風になっているのか?HAZETさんが以前持ってきてくれたトルクレンチのカットモデルを使ってちょっと紹介しますね!

まずは、全体の写真

o0670029212078610461

 

トルクの設定の仕方は、各メーカーによって違いますが、このカットモデルの様にコイルバネ式のタイプが多いです。締め付けトルクを設定するときは、このグリップの中にあるスプリングを締め込んで行きます。

o0670043412078657593

 

どうやって締め込むかというと 
HAZETの場合。

o0670050312078610462

グリップを上に押し上げます。
すると爪がかかりますので・・・

 ★工具屋てっちゃんのこれでいいのだ!

 

爪が引っかかったら、グリップを廻して、スプリングを締め込んで、トルク値を設定します。
トルク値が低いときはスプリングはあまり締めこまれていません、トルク値が高くなればなるほど、スプリングを締め込んで行くのです。

 

そして、肝心の設定トルクに達した時に、どのようにして、「カチッ!」って言うのかを説明します。

 

★工具屋てっちゃんのこれでいいのだ!

真ん中の黄色の部品と赤色の部品の所に注目です!
設定トルクに達していない時は、この様な状態です。
(この部分の構造もメーカーによって違いますが、機構は概ね一緒です)

これでボルトを締め込んで行きます。
締め込んでいって負荷がかかると赤い部品が黄色の部品とスプリングを押し戻そうとうとします。

 

★工具屋てっちゃんのこれでいいのだ!

 

そして、設定トルクに達した時 、赤い部品が黄色の部品を押し戻し、「カチッ!」と傾きます。

あの「カチッ!」の音は、この赤い部品が傾いた時の音なのです。

 

スプリングが緩い状態の時は、スプリングを押し戻す力は、弱くても戻ります。
でも、スプリングを締め込んで行くと、スプリングを押し戻す力は、強くないと戻りません。

このスプリングを押し戻す力の強い弱いが、トルク値になるわけです。

 

トルク値を設定している時は、今説明した様にスプリングを締め込んでいる状態です。スプリングに強い負荷がかかった状態です。
この状態で長期間そのままでいたら、スプリングを戻しても以前と同じ状態にはなりません、スプリングがへたってしまいます。

ということは、低いトルク値で締め付ける時に正確なトルクで締め付けられなくなってしまいます。

だから、トルクレンチを使い終わったら、トルク値を一番低い数値に戻しましょうというのは、こういう理由があるのです。

また、トルクレンチの高い安いは、このスプリングの品質の良い悪いによるところも大きいのです。

スプリングが安物であればすぐにへたってしまい、正確なトルク値で締め付けられなくなってしまうのです。

もちろんHAZETのトルクレンチは、高級品で校正もできるし修理もできるいいトルクレンチです。

でも、ちょっと高い・・・

IMG_9692

何ですが、そんなHAZETのトルクレンチの40~200Nmのトルクレンチが、期間限定9月3日までの数量限定で大特価で店頭に3本だけあります。

ここではその価格は言えませんが、17・19のソケットとエクステンションがついて・・・。

言いたいけど言えない、本当にびっくり価格です。

豊橋店限定ですので、HAZETのトルクレンチに興味のある方はぜひ見にきてください。

The following two tabs change content below.
澤山 哲也
工具屋に生まれ小さい頃から工具に囲まれて育ち、父の会社を手伝ってる時にお客さんと接する楽しさ、工具を使う人の環境に興味を持つ、当時のモーターショーで見たsnap-onの工具の美しさと迫力に衝撃を受けて、こんなカッコイイ工具を販売したいとファクトリーギアのFC店として豊橋店をオープンし、現在は全国13店舗、海外3店舗で上質工具を販売するファクトリーギアの社員として豊橋店店長兼中部・東関東エリアのエリアマネージャーを勤めています

 - イベント・店舗紹介, キャンペーン, トルクレンチ