★工具屋てっちゃんの工具ブログ!

工具は、使いやすさや機能を追求した芸術品!そんな大好きな工具のことから 日々の出来事や感じた事を書いてます!!

YouTubeやブログの位置づけが変わったと思う

      2016/12/10

Pocket
[`evernote` not found]
LINEで送る

 

こんにちは、工具屋てっちゃんことファクトリーギアの澤山です。

僕は、工具のことをブログに書く事が多いです、工具屋ですからね・・・。
その工具って、動かして使うモノ。だからブログでその動きを伝えたい・・・。

そんな思いから動画を始めました、どうせ動画を撮るならYouTubeにアップしてブログと同じ様にストックしておこうと思ってやって来ました。
3年やって来て
動画は約300本
チャンネル登録者数は4,600人
トータルの再生回数はもうすぐ200万回になります。

 

YouTubeってどうなの?

でも、エクスマを勉強していて、このYouTubeになんか違和感を感じていました。。。
昨日、エクスマ塾のエヴァンジェリストコースの合宿に行って来て、その今までなんかモヤモヤしていてしっくりこなかったことがスッキリしました。

img_7286

今、SNSがインフラ化して、それが急激なスピードで進化しています。
ほんの数ヶ月前までは最先端だった事、常識だった事が今は時代遅れ・・・。
言われてみれば、そんな事よくあります。
最先端の人と話すと「え〜、もうやってないの?」「えっ?このやり方ってもうダメなの?」なんて事はよくあります。
SNSの使い方がどんどん変わって来ている。

 

リアルタイムな情報が求められている

FacebookやTwitterやInstagramなど、多くの人が使っているSNSはリアルタイムな情報の共有です。

実際、僕もグルメ情報ってぐるなびとかのページの古い情報よりも、個人がリアルタイムに今あげたInstagramの美味しそうな写真のお店を見つけて、その場所やお店の定休日などの情報をぐるなびで調べる。みたいにな感じです。

そんなリアルタイムを求める場では、ブログやYouTubeなどストック型の情報は、あまり見られなくなって来ている。。。
とは言っても、ストック型の情報は大事だと思うからブログもYouTubeも続けます。

リアルタイムの情報を求められる場所では、友達が今何をしているのか?誰といるのか?どこにいるのか?などの投稿の方が興味あるし、そこにその人らしく楽しさが伝わって来る様な投稿を見ている方が楽しい。

 

やっぱりコミュニケーションが大事

今、FacebookもTwitterもライブ動画があります。編集もいらないし、気軽にそのままアップ出来るし消す事も出来る。

これが凄い、ライブ動画を流しながら、頂いたコメントにその場で答えたり出来ます、そんなことYouTubeでは出来ないもん。。。

先日のエヴァの合宿の休憩中に藤村先生の勝村さんがカットする様子を、初めてFacebookのライブ動画で配信しました。
これが面白かった!

その時の様子をサポート講師の佐藤ゆかりさんがTwitterにツイートしてくれました。


YouTubeって、動き・音や声・気持ちや感情・人柄などがの多くの事が伝えられるツールでとってもいいと思ってます、編集も出来るし。

でも、FacebookやTwitterではリアルタイムな出来事を発信出来るから、飾らないその人らしさが伝えられるし、コメントもリアルタイムで見れてその場でコミュニケーションも取れる。

 

それって凄いな〜って思う。

そう思うと、もうYouTubeはちょっと違うなって思う。
何度も言いますが、僕はYouTubeはヤメませんよ、ブログと一緒にこれからも続けますけど、なんだろう?

でも、関係性が大切、つながりの経済になって行くこれからは、コミュニケーションってとっても大切になって来る。
SNSってそもそもそんなコミュニケーションを取る為のツールじゃないですか。
そのコミュニケーションの方法に例えると、YouTubeやブログって写真と手紙でのやり取り?でもFacebookやTwitterはテレビ電話で話している感じなのかな〜?
それよりも、新しいおもちゃを見つけた感じ?YouTubeよりもっと楽しい事を見つけた感じがするんです。

それを昨日の合宿で感じたんです。

img_7289

あまりうまく言えないけど、これからいろいろと楽しみながらやって行こうと思います。
そして、素敵な仲間と一緒に勉強出来て素敵な時間を過させて頂き感謝しています。

 

The following two tabs change content below.
澤山 哲也
工具屋に生まれ小さい頃から工具に囲まれて育ち、父の会社を手伝ってる時にお客さんと接する楽しさ、工具を使う人の環境に興味を持つ、当時のモーターショーで見たsnap-onの工具の美しさと迫力に衝撃を受けて、こんなカッコイイ工具を販売したいとファクトリーギアのFC店として豊橋店をオープンし、現在は全国12店舗、海外3店舗で上質工具を販売するファクトリーギアの社員としてバイヤー部門・マーケティング部門の責任者を勤め豊橋店の店長も兼務しております

 - 僕の好きな事好きなモノ, 雑感