ページトップ

ファクトリーギア

BLOG今旬な工具の話題をお届けします

店舗ブログ 2018.6.12

最近ビットラチェットを多用する事が多くなりました。

POSTED BY USUI

LINEで送る
Pocket

キャップボルトの作業をする時に、ビット&ビットラチェットで作業する事が多くなってきました。

ソケットタイプと比べて細身な造りなので、狭い場所で使えます。

先日の作業ではビット以外ではなかなか厳しい作業がありましたので、ご紹介します。

車輛はTW200、フロントフェンダーを外す作業です。

6.35mm差込のソケットだとフェンダーと干渉して傷付けそうですが、ビットなら大丈夫♪

DSC_0300

DSC_0300

小型ヘッドのビットラチェット(DNR2F-05HSET)と組み合わせる事でフロントフォークと干渉する事無く順調に作業が進みました。

dnr2f-05h_1

この記事を書いたスタッフ

usui顔写真

 

 

臼井 誠(うすい まこと)

所属:東京ウエスト店

経歴:2000年ころ中途採用、現在に至る。

好きな工具ブランド:nepros

Instagram:https://www.instagram.com/usuimakoto/

RELATEDPOSTS関連記事