ページトップ

ファクトリーギア

BLOG今旬な工具の話題をお届けします

イチオシ店舗ブログ 2016.8.17

何かと使えるカッター。こだわってみませんか?

POSTED BY キウチ

LINEで送る
Pocket

こんにちは、仙台店のキウチです!

お盆休みも終わり、仕事が始まった~という方もいれば、

もう少し休みがあるという方もいると思いますが、8月後半も楽しんでいきましょう!

 

ファクトリーギアで開催中のお盆限定企画、
1キロ5円2016年.jpg

こちらは8月21日までとなっています。

まだお得に買い物ができますのでまだ休みで時間があるという方も、

仕事が始まったけど買いたい工具、欲しい工具があるという方もぜひお越しください。

 

さて、今日は整備業が仕事でなくても、わりと使う頻度の多いアイテムのご紹介です。
IMG_1688.JPG

ユーティリティナイフ(カッター)!!

学生だったときの工作などで使ったり、家庭にも普通に置いてあるカッター。

日本では刃の部分を折って使うOLFA(オルファ)が有名ですね。

しかし今日ご紹介するのはアメリカで有名な「シェフィールド」というメーカーのカッターです。

今日はそんなシェフィールドの中でも人気を集める2種類のカッターをご紹介します。
IMG_1690.JPG

まずはこちらのウッドグリップのユーティリティナイフ。

シルバーとウッドを組み合わせたデザインで、非常に人気があります。

肝心の刃の部分はというと、日本のオルファと比べると刃に厚みがあり、

対象物に多少厚みがあっても切ることが可能です。

そしてアメリカでは刃を折る概念は浸透していないので、刃に切れ目も入っていませんし

折って使うことはなく、台形の刃を折らずに使います。

また、こちらのモデルは刃をスライドさせて出すのではなく、刃の部分はすでに固定されているので

不必要な長さまで刃が出てくることもなく、安全に作業ができます。


IMG_1691.JPG

短くても刃が出たままでは危ないですが、折りたたみ式ですので

使わないときはコンパクトにしまっておけます。

ウッドグリップタイプにはなんとベルトループ付きのケースも付属しているので持ち運びにも最適です。
IMG_1693.JPG

ウッドグリップと並んで人気のカモフラ柄のユーティリティナイフ。

グリップ自体がやや太めで、力を入れて握りやすいです。

こちらも先程のウッドグリップタイプと同様で折りたたみ式です。

しかし、デザイン以外では少し違うポイントもあるんです。
IMG_1696.JPG

グリップのお尻部分の近くにレバースイッチがあるのが見えますでしょうか。

これをスライドさせると中から替えの刃が!!

なんと替えの刃を本体のグリップ内部にストックしておくことができるんです!

これはオルファのカッターにもあるような機能ですが、やはり安心感があって良いです。
IMG_1695.JPG

さらに、このカモフラ柄のタイプは指を当てる用にゴム質のポイントがあります!

グッと力を入れて切るときには、本来この位置に親指がくるのでそのための作りなんです。

機能をしっかり追い求めたデザインはカッコいいです。

IMG_1702.JPG

紹介したシェフィールド以外にも、仙台店にはレノックスやスナップオンも置いています。

チタンの入ったゴールドブレードで抜群の切れ味と耐久性を誇るレノックスも素敵ですし、

工具のトップブランドのスナップオンのユーティリティナイフはスライド式ですので

片手ですぐに操作できる手軽さが売りです。

 

仕事でも、プライベートでも何かと使えそうなオシャレなカッター。

ぜひ機能やデザインにこだわって選んでみてはいかがでしょうか。

RELATEDPOSTS関連記事